どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母60歳 近居娘の日記

悪知恵

今日はリハビリ。

PTのA君到着
(A君)「今日(ケアマネ)Kさんが顔を出すって言ってました。」
(私)「あ~ケアプランだよね? Kさんが来るなら、今日は歩かせない方がいいかな?」
(A君)「最初のうちにちょっとだけ歩かせちゃいましょう!」
(私)「そうしよう!(笑)」

うちら 悪知恵が働くよねぇ~www

「お母さんのメンタル重視よ!」のケアマネKさんと、
「メンタルメンタル言ってる間に動けなくなったら困る!」と言う私の間で
板ばさみ状態にしてしまったA君ですが・・・
お付き合いをしてくれて本当に感謝しています。

Kさんいらっしゃる前に急げ!急げ!w
バイタルを測るにも、最近の母は拒絶し A君は大変そうですが
(訪看さんや訪問診療だと全然大丈夫...ヾ(´Д`;●) ォィォィ)
もうA君も慣れたもの♪w
背を向けられても 後ろから脇に体温計を差し込む!
振り払われないように手で固定!
Σd(ゝ∀・)☆

私がバギーをベッド横に用意し、母にルームシューズを履かせ
「ちょっとだけ」と手で合図をして見せる。
A君はホワイトボードに
「今日は少しだけ がんばってみましょう」とわざわざ書いて見せてくれた。
母はメソメソと泣き出した。
キツイ事は誰だって嫌だもんね、解っているつもりだよ・・・これでも。
少し優しくするだけでも母に泣かれちゃって
戸惑うこともあるけれど、
でもこれが寄り添うって事なんだよね。

母は嫌がらずに立ち上がってくれた。

(私)「きのう観た?」
A君も職業柄 やはり観ていたらしい。
(歩行訓練している間 ぺちゃくちゃとおしゃべりw)

入院なんて、順番を待てば誰でも当然出来るものと思ってた。
その立場(介護・介助する側)になってみないと解らない。
介護保険制度のことも
知ろうとも思っていなかったし・・・。

ケアマネKさんがいらっしゃる前に
母をベッドに戻そう!と目論んでいた私とA君でしたがw、
ダイニングテーブルの周りを歩かせている時にKさん到着!!
(゚ロ゚屮)屮(゚ロ゚屮)屮
とりあえず母を椅子に座らせる。
ドキドキ。
メンタル重視してまーす。休憩してまーす。
上手くA君と話を合わせてwww

ベッドまでの歩行をKさんに見てもらった。
(Kさん)「退院直後と比べたら お母さんずいぶん動けるようになったわよね!
あの頃あなたも必死だったもんねぇ・・・
(私の腕はパンパンで腰も悲鳴を上げていた。力任せなので母はアザだらけ。)
人間、もっと!もっと!って気持ちになるのは当然のことよ。」
・・・Kさんには全てお見通しなのだ。
私はもっともっと楽をしたい。
もっともっと介助を楽にしたいと自分のことを考えている。
もっともっともっと!
上を目指すことは大切だけど、目指す所が遠過ぎて
現実を目の当たりにして私が落ち込まないようにと
Kさんは先を見据えている。
見透かされている。
・・・さすがだ。
だからA君も私も
どこかビビって(頼りにはしてる♡)んだな(苦笑)

上は目指しすぎないけど、諦めはしない!!
A君これからもヨロシクねw


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へにほんブログ村 介護ブログへ


ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



[PR]
Commented at 2017-06-16 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2017-06-16 16:06 | ※リハビリ | Comments(1)

by MOCOMOCO