どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母60歳 近居娘の日記

<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日は

自宅で引越し準備!
カーテンやゴミ箱を洗った。

引越し前なので 料理をして洗い物を出したくなく、
(いい言い訳だなw)
(彼)「もうまとめちゃいな」ってことで
b0320131_10293460.jpg
b0320131_10321261.jpg
家の中は
グチャグチャです(苦笑)
今日は午後から運べるだけ運びます!
b0320131_10333577.jpg
愛犬のくつろぎスペースを先に確保♡

畳部屋からフローリングになるので
ラグをポチ。
カリフォルニアスタイルのインテリアを目指しているわけではないけど
ラグはデニムにしたくて、
でもパッチワークは ちょっと違うなと。
キルトも好みではなく。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Tide【タイド】インド製フラット平織デニムラグ140×200cm約1.5畳 室内
価格:11519円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

これにした♪

ベランダに出入りする窓に敷いてる
小さめデニムラグ→
b0320131_11290383.jpg
↑これ麻入り。

大きめデニムラグにも
麻入りあり。

小さいデニムラグをもう何度も洗濯してるけど
ケバケバが出る。
(丈夫だし気に入ってるから これからも使うけど♡)
ってことで
大きめラグは麻なし!



[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-31 10:40 | 自宅
どうも。

実家近くに引っ越すことになりました!
(彼)「両親も安心するだろうし、すぐに行ける距離なら お前も楽だろう」と言ってくれまして。
気に入った物件を見つけて 内見した後
ちょうど(?)今 自宅とは別に借りている駐車場が売りに出されることになり
「8月分の賃料は頂きませんので、それまでに他を探して下さい」と Σ(・ω・ノ)ノ!!
なんてタイミング★★★
引越しをするマンション前に駐車場二台分も確保できるので
とんとん拍子に話が進み
8月から住み始めます♪
なんか いい風が吹いてる~~~
(・・・気がする。そう思うことにする!w)

振込みも済ませ
鍵はもらっているので、
昨日彼と三往復して 運べるだけ荷物を運び込みました。
(膝ガックガク。夜寝てる時 足つりそうだった。苦笑)

一番広い部屋に
とりあえず放り込んだ状態
b0320131_15150272.jpg
(※間取り図を載せるつもりは今の所ありません)

ここは物置&愛犬トイレ部屋wにする予定
あとは彼と私がケンカした時の別居部屋や、風邪をひいた時の隔離室とか
父が泊まったり(近所だけどねw)
客間として使います。

今日は私ひとりで荷ほどきに行ってきました。
(むしろひとりの方がいいwww)
b0320131_15423911.jpg
よしよし。
上に写ってるのは
台所とリビングになる部屋の間にあった扉です。
得意(?)の取っ払い!!w

ここが
キッチン&ダイニングスペース
b0320131_15522440.jpg
(冷蔵庫・食器棚・電子レンジはまだ持ってきていません・・・。
洗濯機にテレビに、あの一枚板の座卓もまだ(/_<。)ビェェン)

ダイニングテーブルを買うつもりはありません!!
いらない
いらない。
b0320131_15531219.jpg
今の自宅台所で収納している
モノ・場所
を大幅に変えるつもりはありません!!

リビングになる部屋に これまではなかった収納スペースがあるので、
今までカラーボックスに丸見え収納していたモノを
b0320131_16001292.jpg
カラーボックスごと収納に
イーーーン!!
押入れで 半分に畳まれた状態になっていた残念なスーツも
ようやくここで背筋を伸ばせましたwww

ここが寝室になる部屋
b0320131_16073974.jpg
ゴチャゴチャしてるのは
ガーデニンググッズ・・・。

引越しで何が一番大変だったかと言えば
グリーンの移動でした。
私の癒しなはずが・・・一番苦労しました。
ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
(彼)「増やし過ぎなんだよ!」と怒られましたが
意地で運び込みましたw
ダンボールに積み重ねられている状態では可哀相なので
早々にベランダへ並べてみると
b0320131_16125128.jpg
足の踏み場がない・・・。
ラティスを設置しないと
どうにもなりまっせーん!

とりあえず
花台に乗せられるモノは乗せ、寄せて寄せて
b0320131_16170189.jpg
獣道できた(苦笑)
ベランダの奥行きは相変わらず狭いけど
ベランダガーデニングは続けます♪



引っ越しをすることは父と兄夫婦に伝えてあります。
(きっと父が一番喜んでくれているはず♡w)
今日実家にも顔を出しました。
(疲れたので このまま泊まりますw)
母は まぁ相変わらずですが・・・愛犬の顔を見て とても喜んでいました。
8月からはもっと頻繁に(毎日でもw)私は愛犬を連れて実家に通えます。
病院からの連絡はまだありません。
母の体力が ある程度回復するまででも入院をさせるか
父の気持ちが固まったのかは分かりませんが、
私は彼に支えてもらいながら
自分にできる事を精一杯したいと思っています。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-29 17:57 | 自宅 | Comments(1)

内見に行ってきました。

※彼と私が住む家の話です。

「引越したいよね~」と言い続けて早数年
犬が居るし、近くに駐車場(二台分)を借りたい。
予算(いくらかは内緒)の都合もありますし、
譲りたくない条件もある。

・◎ペット可
(これは絶対条件!)
・○一階以上 最上階以下がいい。
(一階は防犯面でやはり不安がある。
最上階は暑くて、もうこりごりなので出来れば避けたい。)
・◎ベランダありで日当たり良好
(ベランダなしは私には考えられない。狭くてもガーデニングはしたい。)
・△せっかくなら角部屋
(角部屋以外に住んだことがない。挟まれてる感じが どうも窮屈で嫌)

あーでもないこーでもないと
賃貸物件サイトを見ていました。
(家を買うという選択はまだありません。入籍もしてませんしw)

「おっ!」という所をようやく見つけて、
今日彼と一緒に内見に行ってきました。

・3DK
(2人と一匹には むしろ広すぎる感じ)
・ペット可
(敷金二ヶ月分必要だけど これは仕方がない)
・目の前に駐車場
(今 家から少し離れた場所に借りてる金額と一緒!)
・ベランダ南向き(すぐ目の前には建物なし)
・風呂は追い炊き機能あり
・収納充実
・敷地内に有料倉庫あり
イナバはもう解約して、別の場所を借りたばかりなんですけどね...。)
・洗面所あり!!
(今は独立した洗面所がないからw)

まぁ 気になる部分も正直色々とありますが・・・
そこは賃貸なのでね。

とりあえず
もうその部屋は抑えておきました!w
明日も不動産やさんに行きます。
8月から住めます!

まだ決定ではないけど。

もう完全に私は引っ越す気でいるw


[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-15 20:25 | 自宅

シャワー浴介助

今日は父も休み。
(父)「お母さんの頭が臭いから洗う!」
あ~あ はじまっちゃったよ、めんどくせ。
頭が臭いのなんて今にはじまったことではないんだから
何も今このタイミングじゃなくても・・・って感じ。(私はね)

風呂場で準備をはじめる父
ホワイトボードに書いて
「シャワーを浴びせるって言ってるよ。
あの人(←あの人呼ばわりw)も言い出したら聞かないからさ。
怒られるのも嫌だろうし
がんばってみよう」と母に伝えた。

痛がる母と 起こそうとする父の間に愛犬が割って入り、
父に向かってワンワンと吠えた。
(私)「強引にやるな!って言ってるんだよ」
父も苦笑い。
愛犬が可愛過ぎて泣けてくるぜ♡
~o----oU・ェ・Uヾ(・・*)イイコイイコ♪

トイレに入って なかなか出てこようとしない母
(ストライキか!?w)
駄々をこねれば何とか逃れられるとでも思っていたかどうかは知らないが、
あの父相手にそれは無理~

風呂場の椅子では小さく、怖がるので
ダイニングの椅子を浴室の中に持ってきて座らした。
「私がやる」と言ったが
父が洗いだした。
用意しておいたハサミでいきなり母の髪をザクザク切る父
(゚ロ゚屮)屮
嘘だろ・・・。
あの勢いでは同じ女の私は切れない。
(私)「耳切らないように注意して!!」
それしか言えない。
顔剃り用のカミソリを使って髪を削ぐ
(ここら辺から父を感心しはじめるw)
入浴は無理なのでシャワーのみ。

何とか全て終え、
すっぽんぽんのまま母にダイニングまで出てもらった。
(脱衣所狭い!)
乾かして調整カット。
(ここまで父が切ってくれれば私も開き直れたw)
最終的には
(母)「暑いから短くていいわね」と言ってくれたので
救われた気分
b0320131_17475597.jpg
髪が多くて横に広がるボリュームが抑えられない(苦笑)
前髪は私のパッチン留めでポンパドールにした。
可愛いよ♪w

服を着せてパッドを装着
それを見ていた父が
(父)「(パッドの)広い方が後ろね?
パンツを途中まで穿かせてパッドを潜り込ませた方がいいのか~ほうほう。」
2人で学びあい。
マッサージしながら足にクリームを塗った。

シャワーの前に湯がいておいた素麺を父が出し、
母も少しだけ食べてくれた。

今は二人ともお昼寝zzz

お疲れ!



[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-13 15:04 | ※母のこと | Comments(2)

いちごミルク

7/11

横になった状態から体を起こすのがツライらしい。
腰が痛むので、動かすことに臆病になってしまっている感じ。
立ち上がりはバギーにつかまり自分で。
バギーを押しつつゆっくりとトイレまで歩くことは出来る。
脱衣所からトイレまで行くには
どこかしらに必ずつかまるか、壁に寄りかかるようにしていないと無理

父はトイレの世話には とっくに慣れたよう。
(父と私で何となく交代制)
着替えを用意して、母を立たせたままパンツを下ろし
タオルを濡らして下半身を拭く。
下着にパッドを装着して穿かせる。
脱衣所の方向にバギーのハンドルを向ける。
(父)「俺 プロになれるな!」とw
母も今ではされるがまま。

相変わらず食べようとしないので、
昨日 私が作ったおじやを父が無理矢理食べさせようとして大騒ぎ。
しまいには母におじやをぶっかけ
(父)「もう知らねー!」とブチ切れ・・・

でも朝には母を起こし
トイレまで連れて行ってくれた。
(母)「いちごミルクが飲みたい」と言うので、
交代して 父に買ってきてもらった。

父が仕事に行き、
美味しい♪と飲んでくれる母に
「私が子供の頃 風邪で病院に行くと
必ずいちごミルク買ってもらってたね」とホワイトボードに書いてみせた。
(母)「小さい紙パックのよね」
覚えていた。

(私)「少しでも何か食べないと力が出ないよ。
無理してでも食べないと。
またお父さんに怒られちゃうよ。」
(ちょっと脅しをかけておいた)

夕飯に
すいかを小さく切って出したら食べてくれ、
冷やし中華も少し食べてくれた。
(脅し効果w)

今日は父からホワイトボード伝言板
父も普通に使うようになりました Σd(ゝ∀・)☆
b0320131_22085230.jpg
(子供みたいな字w)
どうしても母は私にお金を渡したいらしい。
パッドでも買いますw



お返事を書かずにすみません。
どうお返事を書こうかとても悩んでしまうので、しばらく休みます。
すみません。

ありがとうございます。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-11 23:01 | ※母のこと | Comments(1)

義姉に母のことを話した

7/9

父が愛犬と散歩に行ってる時、父の携帯が鳴った。
休日や 一度家に帰宅してから外出する際
父は携帯電話を携帯しないことがよくある。
時々 仕事なのに持って出るのを忘れたりもする(苦笑)
父の着信画面を見て、兄からだったりすると私は普通に出ます。
今日は孫(三姉妹 一番下の子)から
「あっ、お姉ちゃん?!
(姪に おばちゃんと呼ばせない方針w)
一緒にご飯行こうと思って♡
お姉ちゃんも来るよね?」
(かわいいー♡ 嬉しいけど、今日のところは父だけ行かせようと思い 私は断った)
お誘いの電話でした。

兄に電話を代わってもらおうとしたが
風呂に入る所だったらしく、
義姉に代わってもらった。

母のことを義姉に話した。
(訪問診療を考えて、面談をしたことは義姉も知っている)
おととい家の中で転倒して、腰を痛めたこと。
救急車を呼んだが母が拒否したので、昨日総合病院に連れて行ったこと。
精神科にも行き、入院をすすめられたこと。
ベッドに空きができ次第 父の所に連絡がくること。
最終的には 父に決めてもらおうと思っていること。

義姉からは
「よく頑張ったね。
板ばさみになってしまっていたよね・・・
ひとりで抱えちゃダメだよ。
家族なんだから 私にも話してね。
困った時にはいつでも連絡してくれていいんだよ。
すぐに私も動けるからね」と言ってくれた。

義姉は母のことを毛嫌いしているわけではなく、
「本当のお母さんは 真面目で家族思いの優しい人だって知ってるよ」と
今日もそう言ってくれた。
義姉はもっと早い段階から 母との距離を少しでも縮めようと思っていたに違いない。
それを 母にそっくりな頑固者兄貴が
「関係ねーし! 俺の母親は死んだものと思ってる」と突っぱね続けているので
義姉だって板ばさみ状態だ・・・。

かわいい孫からのお誘いに、絶対父は乗ると私は踏んでいた。
帰宅した父に、私から義姉に全てを話したと言うべきか? 迷った。
(上の姪2人は今日は来ないと聞いたが、それでも
暗い話を その場に持ち込ませたくないと思ったから。)
とりあえず父に折り返しの電話をかけさせた。
放射線治療でお腹が緩く(夜中も一時間ごとにトイレに起きてしまうらしい...)
明日は仕事だし 誘いを断っていた。
結局 私から義姉に報告したことは父に言えずじまい。
まぁ近いうちにバレるだろう。
でもそれでいい。それでいいんだ。



母は転倒してから
ろくな食事を取っていません・・・。
熱中症や脱水症状になってしまっては大変なので、
何とか水分だけでも!と飲ませてはいます。
(お酒は飲ませていません。)
病院の自販機で買った カロリーメイトの一切れを食べてから
ほぼ水分だけ。
病院で一日を過ごした疲れかと思い、
「明日は餃子を作るから食べてね」と 母に言っておきました。
今日餃子を作りましたが
ひとつも口にしてくれませんでした・・・。
「じゃあアイスは?」と見せてみたけど
食べませんでした。
b0320131_23272126.jpg
(今日も母がメッセージを書いてくれた。)

これまで以上に動けなくなってしまった自分の体に、
食べる気力さえ失ってしまったのか・・・
衰弱されては余計に困る。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-10 00:58 | ※母のこと | Comments(2)

総合病院に約9時間

昨日(7/7)の夕方 父から電話があり、
(父)「お母さんが朝 また家の中で転んで
今度は腰が痛いと言ってる。完全に動けなくなるかもしれない」

受話器の奥から聞こえてきた母のうなり声。
急いで実家に戻りました。

(父)「明日病院に行こうって言っても聞かない。
というか動かせないかも・・・」と珍しく弱気なので
救急車を要請しました。
(救急車を呼ぶ呼ばないで 父とは
「私は医者じゃないんだよ!私にどうしろって言うの?(号泣)」等と散々揉めましたが
まぁここは省略で。)

出血していたり、意識を失っているわけでもないので
救急車で搬送するには本人の承諾が必要です。
やはり母は拒否

救急隊の方にこれまでの経緯をお話し、
(ここ10年引きこもり状態であること。病院が嫌いなこと。治療には積極的でないこと。
訪問診療を考えて、役所にも間に入ってもらったこと。
面談まではこぎ付けたが、結局それで終わってしまったこと等)

「今 お母様を何とか説得出来て、救急でどこかの病院に連れていけたとしても
整形外科だけで終わってしまいます。
あれもこれもと検査をお願いすることは出来ません。
レントゲンを撮って、重大でない限り その日のうちに帰らされてしまうと思います。
娘さんのお気持ちはよく分かります。
こういった状況になられた方を多く見てきていますので・・・。
役所に入ってもらったことも正解だと思います。
でも結局どうにもならないと感じられたはずです。
あちこちの病院に何度も何度も お母様を連れ出せる状態ではないようですので、
総合病院に行かれるのが一番だと思います。」

救急隊の方が最後
父に
「家族の協力が一番必要とされます。
娘さんの話をちゃんと聞いてあげて下さい。」と言ってくださいました。

幸いにも地元に
精神科を含む大きな総合病院があるので
そこに決めました。
初診の予約は受け付けていないので、
(私)「朝一番に行く!絶対に行くからね!!」と父に宣言
(母にも伝えて、病院に行く承諾を得られた)



そして今朝
父も協力してくれ
母をトイレに行かせ着替えさせ
階段までは母に自力で歩いてもらい
三階から一階まで おんぶ!!
お父さん凄い♪
(大げさに賞賛する事を忘れてはいませんw)

やっとこさ母を車に乗り込ませて
病院へ。
受付を済ませた時には9時になっていた。
父とはここで別行動
父は銀行に行く用事もあり、母の保険証を家に忘れてくるわで・・・
「連れ出してくれるだけでいいから!!」と父には懇願したので
父は愛犬との散歩を楽しんだり、自分の病院(放射線治療)にも行けたようです。
結果オーライ!w

母と私は まずは整形外科へ。
問診とレントゲン
結局腰は 腰椎の骨と骨の間のクッションになる部分の間隔が
狭くなっているようでした。
・・・加齢でなっ!w
腰の骨には異常なし。
骨盤にも異常なし。

問診票に、精神科の訪問診療を考えたことも記入していたので
(先生)「せっかく今日ここまで連れ出せたんですものね。
お願いしてみましょう。」
女医さんが女神様に見えて
泣いた・・・。

骨に異常はない事を知り、安心して もう家に帰れると思ってる母には内緒のまま
精神科へ。

予備問診(?)で 母の生い立ちや これまでの変化の話
認知症診断的なことも。
(今日は何日ですか?や、簡単な計算とか モノを見せて隠して答えさせる等)
今まで知らなかった母のことを
私も一緒に聞くことが出来ました。
耳は小学校高学年頃から聞き取りにくいことを自覚していたと。
昔から色々と考え過ぎて ネガティブ思考になってしまう。
自分のことより家族のことって感じ。
「心配事はありますか?」の質問に、
「夫にガンが見つかりまして」と母が話し 泣き出しました・・・。
「逆に 今一番の楽しみは?」と聞かれ、
愛犬だと♡♡♡
しまいには
(母)「犬は可愛いですよ~」と先生にお勧めw
(母)「会いたいので もう帰りたいです」と言い出し 先生爆笑!www

その後 本診療(?)へ。
今度こそもう終わったと完全に思っていた母は不機嫌になり、途中居眠りwしつつ~
同じ話のくり返しでしたが
さらに詳しく掘り下げて...みたいな。

精神状態が安定していて
いい時期はいい。
でも落ちる時はとことん落ちる。
波がある。
今までそのくり返しであったはずと。

ほんとそれ。
約20年前にも母はおかしくなり、酒に溺れ
トイレと勘違いし枕元に排尿してしまったり
髪を自分でむしり取るような行動をしていた。
「家に ひとりで居たくない」と言うので、あの頃父が現場に母を連れ出していたそう。
(後から聞いた。知らなかった。)

最終的には
「入院を考えてみませんか?」とのことでした。
昔より飲む量は減っていたとしても
今でも毎日お酒を飲んでいること。
昼間から飲んでしまうこと。
長期に渡り 外出さえもままならず、その気も失せてしまっている
(その気があったところで、それが出来ないまでに筋力が衰えてしまった)のは
正常な精神状態だとは言えない。
まずは入院をさせて
(アルコールを抜くため、日帰りの検査入院ではない)
色々と検査をしながら どのような治療が必要かを考える。

今日のところは
心拍の測定(?)と、頭と胸部(?)だったかな...レントゲン的なものと
採血はしました。
CTは入院をするなら その時にとの事でした。
(今日は時間的に もう無理だった)

ようやく会計を済ませようとしていた頃には
閉店ガラガラ準備の時間!
今日は一日病院で過ごしました(苦笑)

そして最後の大仕事(母を三階まで上げる)を
父は頑張ってくれました♪

ダイニングの椅子に座り
ウトウトと眠りそうになっている母に
「寝るなら横になろうよ。
疲れたでしょう?
今日は一日 頑張って付き合ってくれて ありがとう。」
ホワイトボードに書いて見せたら、
その後 母から返事をもらいました。
小さめのホワイトボードに、太ペンで小さい文字でビッシリと。

正直読めたのは
「いつもいつも ゴメンね。」
「子供よりタチが悪くて・・・」等
父の名前も書いてあり、
「○さんにも感謝している」と。

父にもこっそり そのボードを見せました。
多分泣いていたと思う。
私はその場を離れて 見ないふりをした。

寝る前にトイレに向かった母は
朝より歩くスピードが早い! 歩幅も広くなっていた。
痛いからと怖がって、なかなか出なかった その一歩。
(父)「骨に異常はないと知ると えらい違いだな~」と
私は一緒に笑った。

入院のことは
父も前向きに検討するらしい。
(ベッドに空きが出たら 病院から父の所に連絡をもらえることになっている。)
入院させたところで・・・どうせ。と思ってしまう気持ちと、
少しでも母にとって何かしら いい変化を期待する気持ち。
母を入院させている間の 父自身への負担が減ることも
素直に私に話してくれた。
(やっぱり父もいっぱいいっぱいらしい)

(私)「入院は お母さんを見捨てるって事ではないからね。」
とだけ言っておいた。
判断は父に任せます。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-07-09 01:44 | ※母のこと | Comments(2)

by MOCOMOCO