どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母61歳 近居娘の日記

<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

焼肉の会

昨日父を自宅に呼びました。
(私)「今夜はうちで焼肉すっぞー!」と♪
b0320131_09453655.jpg
(食い散らかしと父の生足、すみませんw)

焼肉に、母が「食べたい!」と言っていたコロッケ(惣菜)も。
入院中のお母さんには みんなでワイワイ焼肉食べたなんて内緒だよ!!w

普段は横一列に並べて使っていますが
それぞれ別々に。
一番大きい部分に父と愛犬が仲良く座ってました(❤ฺ→艸←)

ミトコンドリア脳筋症のことをFAX用紙6枚にまとめ、
父が読めるように大きな字で書きましたが(老眼)
(父)「お前が分かってればいいよ」と。
・・・頑張って書き写した意味(_□_;)!!(苦笑)
せっかく検査をしてもらったことだし、
補聴器はやっぱり作ろうと言っていました。

そして父と彼で
恒例の(?)カラオケスナックへ♫
私は片付けをして風呂に入り、約束の時間に愛犬を連れて店までお迎えに。
(スナックのママさん)「お好きなの どうぞ♡」と 手作りの小銭入れでした。
「婿殿が(ママさんや他のお客さんに 彼は婿殿と呼ばれていたwww)
俺が適当に選んで、もし気に入らないのを持って帰ると怒られるって言ってたわよ~」と。
Σ(・ω・ノ)ノ!
そんなこと言ったんか。
・・・まぁ 確かに(苦笑)
気に入らないモノを持って帰ると私に怒られると分かっているなんて
断捨離効果?!www
b0320131_10111211.jpg
レトロでかわいい♡
使わせてもらいます♪
b0320131_10352953.jpg
今日のおにぎり。
(スパムむすびと ふりかけに残りものコロッケ!w)



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-30 10:43 | 自宅 | Comments(2)

面会 五回目

b0320131_11361357.jpg
夜は実家に愛犬を預け、
朝 父が散歩をしながら自宅まで愛犬を連れてきてくれます。
~o----oU・ェ・Uヾ(・・*)ナデナデ♪
母のいない生活ペースが出来上がってきました。
おにぎりを作って 持って行ってもらうことに。
ついでに(?)彼の分もwww
弁当作るより簡単だ♪



昨日 父と面会に。
ご飯のメニューを 看護師さんがホワイトボードに書いてくれ、
選んでいるところでした。
二択!
・・・羨ましいなw
(母)「何を選んでも どうせ美味しくない」とか
大きな声で言わないで!(苦笑)

お風呂に入れてもらったらしく、
(もう男性でも文句は言わない◎)
(母)「肌ツルツルよ♡」とw
何ヶ月も風呂に入らないことが長年続いていたので
本当に嬉しい!!
行くたびにクリームを塗ってあげている。

お腹が張っているので
(入院してからお通じがなかったらしい)
座薬を入れられたと。
(母)「痛かった~ 大変だったわよ!!
あなた(私)も小さい時よくやったよね~
あれが嫌いで嫌いで いつも泣いてた」と笑いながら思い出話
(座薬好きなわけないじゃんw)


これまでの検査の結果
脳梗塞をくり返したような影が小さく散らばっているみたい。
麻痺が残るほどのものではないけど。

今日先生から電話があり、
ミトコンドリア脳筋症 MERASU(メラス)の疑いがあるので
詳しく検査したいと言われました。

難聴であることと
(やはり補聴器が必要なほど母の耳は聞こえが悪いとの結果でした)
糖尿病の合併症も疑われるので、
別の専門機関(入院している病院ではやっていない)に
血液検査をお願いすることになりました。

(母)「あと4、5日ぐらいで帰れそう」なんて言っちゃってる母には
(何でそう思ったんだ?)可哀相ですが、
入院しなければ分からなかったことなので
先生に全てお任せしようと思います。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-29 12:56 | ※入院生活 | Comments(7)

押入れパズル

b0320131_13025512.jpg
ペンキとハケを自宅から持ってきた。
あれの残り二脚
b0320131_13032975.jpg
やっつけた!
よしよし。




(母)「ベッドなんて使ったら 余計に弱ってしまいそう・・・」なんて
前に言っていましたが、
今は入院してベッド生活
畳に敷いた布団から立ち上がるより、ベッドは楽だと気がついただろう。
手すりもあるし。

退院する前には
ベッドを買っておこうと思っている。
緑タンスは捨てちゃいたい。
(今では二段しか使ってないしw)
b0320131_13090277.jpg
今の母が着れそうな(=着替えが簡単)服は残してあるし、
入院してからも服を買っているので
押入れの奥に隠していた服は捨てます!
b0320131_13105135.jpg
細々したモノも
捨て!

和室(母部屋)押入れ 定点観測
b0320131_13232448.jpg
右側
上段のタオルは病院に持っていくやつ。
ここはリバウンドなし♪

左側は父が自分の掛け布団と母の敷布団を畳んで
(ベッド買うなら捨てよう。汚れてるし...)
無理矢理押し込んだ状態でした。
ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
(写真撮るの忘れたw)

一度全部出ーす!!
b0320131_13245990.jpg
マジでいらないフタ付き収納ケースのフタを取っ払いw、配置!
サイズの違うフタ付きケースの中に ひとつだけ引き出しタイプ。
どこで何を入れて使うか、何も考えずに買ったのだろう。
b0320131_13265044.jpg
母の毛布や敷きパッド等
(ちゃんと洗ってあります)

空いてる手前に
b0320131_13353520.jpg
父の掛け布団
(軽くて立つ!w ニトリの。)
雪崩は回避出来たので
よしよし。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-29 11:31 | 和室(母の部屋)

面会 四回目

昨日は私ひとりで面会へ。
病院の前にしまむらへ行き、パッド付きのロンTを見つけたので
3枚買っておきました。
リラックマバスタオルの色違いがあったので
それをもう一枚。
レジで値札を切ってもらい そのまま病院に持って行きました。
しまむらありがとう!w

病院に到着し、エレベーターの前で
車椅子に乗った見覚えのある後姿
母でした。
(看護師さん)「これから眼科の検査です」
(母は車椅子ですし、精神科病棟から検査に出る時には看護師さんが必ず付き添ってくれます)
そこで母とは別れて私は病棟へ。
30分ほどで戻ってきました。
耳の掃除もしてもらったそう。
管は外してもらっていて喜んでいました。

ノートに返事を書いてくれていました♪
私がノートやベッドに置くボックスティッシュに
愛犬の絵を書いているのですが
b0320131_12331209.jpg
それをマネしたんだそう。
(母)「整形した」らしいwww

(母)「書きたいことがいっぱいあるけど まとまらない」と言うので
(私)「グチでも何でもいい」と伝えておいた。
b0320131_12301708.jpg
またたくまに一週間が過ぎたとありますが、
まだ5日ですぞ?(苦笑)
一日がとても長く感じるのでしょう。
人見知りなので(自覚してるんだな)、まだ馴染めないらしい。
母は耳が遠いので、余計に閉鎖的になってしまうんだろうな・・・。
母の向かいのベッドには
隣同士ベッドに寝たままおしゃべりしているおばあちゃん達
「今日のご飯は水分が多かったわよね!? あれはないわ~」
「うん。美味しくなかった」
「あとで言っておきましょうね!」と井戸端会議w

検査があったので、母と過ごせた時間は30分ほどでしたが
枕に敷いたリラックマタオルも喜んでくれたし良かった。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-27 13:03 | ※入院生活

面会 三回目

昨日 父と面会へ。
ベッドに横になっていた母の下半身には管が繋がってあり、尿を袋に溜めていた。
私達の顔を見た瞬間
母は泣き出してしまい(あんな姿を見られたくなかったのだろう...)、
自分でベッドにあるブザーを鳴らした。
看護師さんが来てくれ
「ちょうどいい時に来てくれました」と。

看護師さんの説明では
24時間尿を採っての検査。
看護師さんからも母には事前に説明してくれたと思うけど
改めてホワイトボードに書き、
「今日我慢すれば 明日には外してもらえる」と説明すると
母は落ち着いたようだった。

泣かれると正直ツライ。
一緒に泣いてしまいそうになるのを堪えた。

持って行った愛犬写真を
ノートの表紙全体に貼り付けた。
大切そうに いつも母はノートを自分のそばに置いてくれている。
(母)「返事を書こうと思ってるんだけど、
私は忙しいのよ!」と言われたwwwww
毎日 何かしら検査があるからね。

泣いたのは最初だけで、
少しすれば いつものグチばかり母に(苦笑)
お風呂に入れてもらったそうだ。
(母)「男の人だった」と不服そうでしたが、
(母)「髪サラサラになった♪」と喜んでいた。
「家で怒られながら無理矢理洗われるより、病院の方が絶対に優しくしてくれる」と
ノートに書いておいたのだ。
Σd(ゝ∀・)☆

(母)「おとといの夜、から揚げが出たの♪ 美味しかった~♡
あなたの餃子が食べたい。にんにくたっぷりのやつ!」と
食べ物の話ばかりw
この前は ひとつも食べなかったのにね」と父と笑った。
退院したら 飽きるほど餃子を作ってあげよう。

(母)「みんなが着てるピンクのパジャマは病院で売ってるの?」と聞くので、
(私)「あれは一日いくらか払って借りてるんだよ。
うちは貧乏だから借りない」と話すと笑ってくれた。

(母)「無理して来てくれなくても大丈夫」と言いながら
(母)「こうして会いにきてもらってるのは私だけだわ」と満足そう(*´pq`)クスッ

母の口からはじめて
がんばる」という言葉が出た。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-26 11:53 | ※入院生活 | Comments(4)

セールス対策!

8月から実家の近くに私は彼と越してきて、
母が9/21から入院したこともあり
毎日実家に行っています。

あんな(?w)母でも
家に居なければ 父も寂しかろうと思い、
最近は父が家にいる間 愛犬を実家に預けています。
愛犬につきまとわれ(苦笑)、
(父)「こいつは金魚のフンみたいだな!!」と言いながら
ニコニコしてくれています。
母が入院して、
(私)「夕飯はうちに食べに来てよ。遠慮しなくていいんだから」と言っていますが、
(父)「大丈夫」と やっぱり遠慮しちゃってるかも。
実家に彼を呼んで一緒に食べるのもいいな。
夕飯は私が実家で用意しています。
おかずを多めに作り タッパーに詰めて自宅に持ち帰ったりと、甘えさせてもらってますw
昨日の朝は
(父)「正露丸がない」と言うので 雨が降っていたけど歩いて自宅に取りに行きました。
家が近いってイイ!w

自宅台所にオープン棚はありませんが
実家台所にある吊り棚に
b0320131_19081555.jpg
洗い物をしてポイポーイ!
(実家でも拭かないw 水切りかごもあります)
このまま自宅に帰り、
翌日にまた来て片付けています。
楽だ!w



b0320131_13125199.jpg
実家用に買いました。
いちいち対応するの めんどい。
自宅にも貼っていますが効果抜群☆



これから病院に行ってきます。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-25 13:31 | 玄関

面会 二回目

昨日父と一緒に面会に行ってきました。
面会時間になると 看護師さんがロビー(テレビがある場所)まで
ベッドから連れ出してくれるようで
「今日は来てくれるのかな?」と 時計とにらめっこしながら母は入院生活を過ごすのでしょう。
なるべく顔を出したいです。

(母)「無理して来てくれなくても大丈夫よ」なんて言うところが
お母さんらしいです。

昨日のお風呂は拒否したみたい・・・。
(母)「男の人なんだもん。嫌よ!」
昨日は 母お気に入り(?)の女性看護師さんではなく、男性でした。
(しかも若い。そしてなかなかのイケメン!w)
(看護師さん)「何度かお誘いしてみたのですが断られてしまいまして・・・」
うんうん。
私だって絶対に嫌だ!!
あの人に身体を洗ってもらうなんて・・・
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
それが女心ってものよね(苦笑)

後で私の方から先生に
「出来る事なら女性にお願いしたい」と話しておきました。
入浴介助は体力が必要なので、男性看護師(介護師)さんの手を借りなければ
危険が伴うと思いますが
母を風呂まで誘うのは女性がいいだろう。

入院前に問診を担当してくれた精神科の先生が来て
話を聞かれたらしいのですが
(母)「家に帰りたい!タバコが吸いたい!焼酎飲みたい!って言ってやったわよ!」と。
Σ(・ω・ノ)ノ!!wwwww
(母)「あの人ったら そうですか~そうですか。しか言わないわ!」って
そりゃそうでしょ(苦笑)

母の口から出る言葉は
相変わらず文句ばかり。
(母)「昨日は何を食べたの?
きっとあなた達は美味しいもの食べてるんでしょうね~
焼き鳥食べたい!コロッケ食べたい!」
(私)「退院したら たらふく食べさせてあげるよ」と。
(母)「こんなところにいたら病気になっちゃうわ!!」なんて
・・・お母さん面白いこと言うぜw

採血の結果
「糖尿病の気がある」と言われてしまったので、少しだけ食事の量が減るらしい。
食事制限のことは母には内緒にしておくと先生と決めたw
毎日4回 指先からちょこっと血を採って血糖値を測る。
(母)「これは全然痛くない」らしいので良かった。

書き直して持って行ったノートを見せると喜んでくれて、
(母)「コップ(愛犬写真入りのタンブラー)の写真を見て
かわいいですねって言われたわ♪」と。
Σd(ゝ∀・)☆
他の入院患者さん達の食後の歯磨きタイムを見て
母もしっかりやっているそう!ビックリ!
環境の変化って凄い。
ノートを枕元に置いてほしいと言うので
(写真立ては持ち込みNGだけどノートはOK♪)
表紙に挟む写真をもっと増やしてあげよう♡



2つポチ!

どさくさに紛れて(?)自分の分もw
母とお揃いで使おう♪



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-24 11:55 | ※入院生活 | Comments(2)

面会

母に買った だっこぐまが届きました。

b0320131_13095921.png
b0320131_13101878.png
かなりデフォルメされているけど
似ています(❤ฺ→艸←)
手足に入ってるビーズで
何とも抱き心地がいい♡

入院中 スリッパは転倒防止のため禁止されています。
10年ぐらい まともに靴を履いて外出していない
甲高の母のためにスニーカーを買いましたが

(この靴で病院に行きました)
(母)「重い!痛い!めんどくさい!」
文句ばかり言うので、
看護師さんに教えていただき
病院の売店で

b0320131_13300662.jpg
買っておきました。

昨日父と一緒に面会へ。
持ち込むモノは全てチェックされます。
だっこぐまとティッシュケースは

許可してもらえませんでした・・・。
必要最低限のモノだけでお願いしたいと。
残念!
だっこぐまは私が貰いましたw
彼にオットマン扱いされていますヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
ティッシュケースは実家で母の帰りを待ちます♡

私達の姿を見つけた母は 笑顔で手を振っていました。
迎えに来てくれたと思ったのかもしれません・・・。
買っておいた靴を履かせると
楽だと気に入ってくれました♪

(母)「家に帰りたい。
ご飯がマズイ!
みんなよくあんなもの食べれるなと思う。
あなた達にも食べさせたいわ」と(苦笑)
担当してくださる看護師さんのことを
(母)「面白い人なのよ」
母に分かるように、看護師さんもホワイトボードに書いて見せてくれるので
本当にありがたいです。
(看護師さん)「明日はお風呂なんです。がんばりますね!!」と言ってくれました。
今日は耳鼻科の検査もあるみたい。
採血で母の腕に大きな内出血を見た時は
胸が苦しくなりましたが、
やっぱり入院させて良かったと思っています。

入院する時に渡したノート
(私)「読んだ?」と聞くと、
(母)「字が小さくて読めないわよ!!」と言われましたwww
大きな字で書き直して
今日もこれから病院に行ってきます。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-23 13:04 | ※入院生活 | Comments(2)

入院しました。

(母)「腕時計ある?」
置き時計を買ってあるよと言ったら ほっとした様子
爪を切ってほしいと頼まれて 出発前に切りました。
しまむらで買った服を見せ
「パッドが付いてるんだよ」と言ったら着替えてくれました。
母はブラジャーを長らくしていませんが、病院で人目に触れる生活になるので
また買っておこうと思います。

父が一階までおんぶで下ろして病院へ。
入院時の説明を受けて病棟に。
二週間は医療保護入院、その後は任意入院になります。
今の所は一ヶ月の予定

インターフォンを押して、中から鍵の掛けられた二重の扉を開けてもらわないと入れません。
面会出来るのは 毎日決まった時間の二時間のみ。
あまりキョロキョロ見ないようにと思っていましたが
はじめて入る場所に少しキョロキョロしてしまった。
真っ白いパジャマを着た人がボーっと遠くを見ている・・・
私の勝手な精神科病棟のイメージ。
でも実際は
可愛らしいピンクのパジャマ(レンタル)を着て
テレビの前に集まって おしゃべりしていました。
(各ベッドにテレビはない)

母をベッドに座らせ荷解き。
置き時計と愛犬写真タンブラーをベッドから見える場所に置いた。
歩行補助車は
もしも母がひとりで立ち上がり、転倒しては大変なので
ベッドサイドに置いておくことは許可されませんでした。
(母)「トイレに行きたい時どうするのよ!」
今の時点でもう母ひとりではトイレに行けてないのに・・・。
リハビリパンツもベッドの真横に置けと。
ホワイトボードに
看護師さんを呼べば バギーを持ってきてくれると書いて何度も説明したが
(母)「めんどくさい!」と頑な。
プライドの高い母は 最初のうちは自分で何とか頑張ると思います。
看護師さんには
ひとりでトイレには行けませんと言ってあるので
二時間ごとに確認してくださるそうです。

(母)「お腹空いた」と言うので
食堂に行こうと誘うと(食事はベッドではなく食堂で)
(母)「やっぱりいらない。
靴が重い!」と駄々をこね始めた。

母の隣のベッドには 感じのいいおばあちゃま。
病棟が病棟だしなぁと思っていたが
目が合ったのでご挨拶
「母の耳が遠く、声が大きくなってしまうことがあるかと思いますが
よろしくお願いします。」
「気になさらないで。
ここではみんなお互い様よ」と。
同室の患者さんは 皆さん母より年上に見えたが
自分の足で歩けずに一番ヨボヨボなのは母だった・・・。

(父)「お前がそばにいるとわがままを言うから帰ろう」
母にバイバイを言わずに サッと帰ることにしました。
明日も父と一緒に病院に行きます。

帰りの車の中で
(父)「可哀相だけど、俺は正直 病院に預けてホッとしてる」と言っていた。
私も同じ気持ちだ。
先生には
とても59歳とは思えない。
思っていたより深刻な足の状態であること。
「これまでよく看てきましたね・・・」と父は言われたそう。
CTやMRIで脳のチェックや 内科の検査からはじめるが
この先スタスタ歩ける状態になれると あまり期待はしない方がいいらしい。
でも
これまでみたいに家で寝てるだけの生活よりよっぽどマシだ。
希望は捨てない。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-21 16:02 | ※入院生活 | Comments(4)

入院準備

昨日のうちに買い物に行っておきました。
台風心配ですね・・・。

しまむらで母のパジャマになりそうな部屋着を。
(ボタンがある服は着ない)
↓パッド付きで私も欲しいぐらいだw
母の好きなリラックマのバスタオルも。
b0320131_17123704.jpg
ダイソーでもろもろ。
300円の時計がすごくイイ!

病室に持ち込み予定のモノ全てに名前を書いた。
タオル一枚にも洋服にも。
貼れるモノにはマスキングテープにマジックで。
書けない貼れないモノ用に
これ↓を買った。
b0320131_17155909.jpg
「多い?」と思ったが 全て使い切った。
b0320131_21200870.jpg
IKEAの袋が大活躍!w

入院時に必要な
パジャマやタオルが(必要な人はリハビリパンツ等も)
有料でレンタルがある。
父は私の負担を考え
「大変だろうからレンタルしよう」と言ってくれたが
とりあえずやれるだけやってみようと思います。

ノートを用意した。
b0320131_17395365.jpg
表紙に愛犬の写真を挟んで♡
U。・ェ・。U
最初のページに
『家のことは何も心配はいらない。
お母さんが自分の足で立ち上がり、少しでも歩けるようになるまで
がんばってほしい。
ご飯をちゃんと食べて、先生と看護師さんの言うことを聞いて。
私もお父さんもイライラしてしまうことが多く、
お母さんに嫌な思いをさせてしまって
本当にごめんなさい。
お母さんが帰ってくるのを待ってるからね。』
そのようなことを書いておきました。
(・・・泣きながら。おい、メンタル!)

母との交換日記とまでは無理だろうけど、
そんな感じになればいいなと期待

入院すると話してから
母がやたらと素直で優しく穏やかで、
「ありがとう」と毎日毎日言われる。
「この調子なら入院させなくても・・・」なんて思ってしまう気持ちと戦いつつ、
このまま家にいたところで
何も良くならないと私は自分に言い聞かせている。
きっと父も同じ気持ちだろう。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-09-20 18:21 | ※母のこと | Comments(2)

by MOCOMOCO