どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母60歳 近居娘の日記

<   2016年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ポータブルトイレ

トイレの写真が出てきます。


少しでも腰や腕への負担が減るように介助方法を教えていただきましたが
その通りに出来ません・・・
ケアマネさんや看護師さんたちの前では出来たのに。

母が言うことを聞かねー。
全く信用されてないんだろうな私は。
全身ガッチガチ
手すりを掴んで離さない!
(握る力はハンパない)
そのくせ自分の足で立つ気はなし。
「教えてもらった通りにやるから
お母さんは余計なことしないで」と言ってるのに。

一番大変なのは やっぱりトイレ介助。
今はシャワーなんて 父も私も考える余裕すらない。
退院してからもちろんシャワーなんて母は浴びてない。
トイレ!トイレ!トイレ!
とにかくトイレ!!

「リハビリパンツに尿とりパッドのダブル使いまでしてるんだから
もうそこでしちゃってくれよ」と正直思ってしまう。
でも、母は尿意を感じているし
トイレでしたいって気持ちがあるうちは・・・。

ベッド⇔車椅子
少しは楽に出来るようにはなったが、廊下と脱衣所がネック。
どうにもこうにも狭い。
脱衣所⇔トイレの移動はいまだに力任せ。本人に立つ気がねーから。
その様子を見ていたケアマネKさん
「お父さんはともかく、これが一日に何度も何度では あなたは無理よね・・・」
ということで
b0320131_15400266.jpg
ついにポータブルトイレ導入です。

ケアマネKさんが電話で手配をしてくれました。
たまたま手元に数台だけあるとのことで
正月休みに入ってしまうから、カタログじゃなくて現物持ってきなさいってwww
Kさん立会いのもと 業者さんが昨日持ってきて組み立ててくれました。

(これかな?)
白い樹脂性の いかにもトイレ!なのと、この家具調があったのでこちらに。
介護保険はまだ確定していませんが、一割負担だと7.8000円ぐらい。
レンタルではなく買いました。
ホームセンターでチェックしていた樹脂製ポータブルトイレは 一万円ぐらいでした。
適当に買わなくて良かった・・・軽くて トイレ諸共ひっくり返っていたかもしれない。

「こんなところで出来るわけない!」なんて拒否されるかと心配していましたが、
(母)「いいの?本当に出していいの?」
(私)「いいよ。お母さんのトイレだから。専用だよ~♪凄いじゃん!」
すんなりしましたwww
よかった~。
ケンカしながら移動して、力任せで痛い思いをするくらいなら
ポータブルトイレの方がマシ!と思ったのでしょう(苦笑)
父も「わざわざトイレまで連れて行かなくていい!」と喜んでいます Σd(ゝ∀・)☆

母の気持ちが滅入って、自分の足で立つ気も今はどこかにいってしまいましたが
来年には少しずつリハビリも取り入れていく計画です。
ふっふっふw



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-29 13:21 | ※母のこと | Comments(1)

訪問看護とケアマネさん

訪問看護の方とケアマネさん
これまでは電話だけでのやりとりでしたが
今日顔合わせでした。

はじめてお会いした女性訪問看護師さんも
とっても優しかったです♪

ベッドからの起こし方と、車椅子への乗せ方を
教えていただきました。
(名無しさん コメントありがとうございました。)

今までベッドの真横に正面から停めていた車椅子だけど斜めに。
(※必ずタイヤのブレーキをかけること)
起こす前に ベッドの上の方に母の体を上げる。
母の膝を立てて、頭を後ろから手で支え腰から体を回転! 足を先にベッドから下ろす。
母の足の間に左足を入れる。
正面から脇の下に手を入れ、母にも抱きついてもらう。
せーの!で車椅子に。
(車椅子からベッドへも同様に。)

楽!!
全然違う!!ビックリ!!
これまで完全に力任せだったので 私の腰も腕もやられていました。
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
母の両手には青あざ・・・。
私の事を怖がっていました。
実家に帰ってくるなり嫌そうな顔をして
(母)「今日も痛い思いをする」とか・・・
お~い、聞こえてますよー!(苦笑)
私だってやりたくてやってるわけじゃないし、意地悪してやろうなんて思ってない。
母の口だけは達者なので
「痛い!」とか、しまいには「殺される」と。
「お父さん早く帰ってきてー」ってメソメソ泣かれ、
じゃあ自分でやれや!!とイライラ。
「怖い」と怯えた表情の母。
体もメンタルも こっちの方が先にやられてしまう。
顔を見ないようにして、声すら聞きたくないので、最近はイヤホンで音楽をガンガン聴きながら
私は自分の世界を守っていた。

介助方法を少し教えてもらっただけで
とても救われた。
(嫌なのは変わらないけど。苦笑)

ベッドも介護用ベッドの方がいいに決まっているし、ポータブルトイレの導入も
今のこの状態では考えなければいけませんねと。
介護保険の訪問調査の後に転倒して
これなので、
訪問介護の方もケアマネさんも大変驚かれたし
がっかりさせてしまっただろうな・・・。
ポータブルトイレを買うかレンタルにするかで
揉めていたようですが
(合う合わないがある。使ってみなきゃ分からない。補助金は出るから買った方がいいとか。)
とりあえずカタログを持ってきてくれるらしい。

訪問診療と訪問介護を 同じ日や連日にした方がいいですか?と聞かれた。
(私)「別々でお願いします。その方がその時だけでも優しく過ごせるので!」と正直に答えたw
人が来てくれるってありがたい。
最初は面倒で面倒で仕方なかったけど。
話を聞いてもらえるだけで助かる。
全て分かってもらえるから。

転倒してしまったショックで 母の気持ちが滅入っているようなので
(ケアマネKさん)「もう少しだけ甘えさせてあげてね」
(私)「はい。もう少し私は大人になります」
(一同)「あはははは~」
みたいなw

明日は訪問診療です。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-27 15:35 | ※訪問看護 | Comments(1)

腕パンパン!

彼は出張に行っていますが私は実家には泊まらず
自宅に帰っています。
出張に行ったことを父には内緒にしようかと思いましたが、一日で白状しました。
(一日は嘘ついたけどw)
(父)「ゆっくり寝なさい」と。
ありがとう。

兄に、父の口から母のことを話したらしい。
・入院させていたこと。
・退院して家に戻ってきたこと。
それでも今の所 あちらから何のアクションもないってことは・・・ね。
色々考えているのか、嫁さんには話したのか、
それとも何も聞かなかったことにしたのかは知らないけど。

私から父に話した。
入院した時、お父さんが兄ちゃんには言わないと先に言うから 私からは言えなかったこと。
そもそも私から泣きつくなんてしたくなかったこと。
彼とはこの事で二回ケンカをした。
「兄妹ふたりなのに お前一人で必死に何やってんの?」
「親父さんもお前も かっこつけてるだけ。」
「腹割って話せ。家族なんだから。」
とまぁ見事に正論ぶつけられて・・・
逆ギレして大泣きして、翌日お岩さんみたいになってケアマネさんと面談した(苦笑)

今回兄が知ったところで、
それでも
「俺に母親はいない。もう死んだものと思ってる」と言うなら
そういう生き方を兄ちゃんは選んだと思うだけ。
死んでから後悔すればいいし、後悔しなくたっていい。
兄が年老いた時に
子供達から見捨てられてしまえばいい!なんて思ってしまう妹の私は、今 心が荒んでいるんだな。
兄夫婦や姪っ子の前で母の話を一切出さず、仲良く取り繕うことを考えると
そんな薄っぺらな関係なんて面倒くさい。
・・・やっぱ荒んでんなwwwww

まぁいいや、今は面倒なこと考えるのやめよ。
目の前のことでいっぱいいっぱいだし(苦笑)
b0320131_11110976.png
(↑スタンプは笑顔だけど鬼の形相)
途中で諦めるの やーめーてー。
床に座られちゃうと、そこから立ち上がらせるの本当に大変!
腰痛いし腕パンパン。
行きは脱衣所の入り口まで車椅子をつけて、母に両手で手すりを掴んでもらう。
後ろから「せーの!」で腰を持ち上げて
しゃがませまい!と母の後ろにすかさず回りこむ。
調子がいい時はそのまま母がつたえ歩きでトイレまで。
(母)「無理ー」って諦めそうになると
腰を掴んで一緒にトイレに雪崩れこむ。
雪崩れこむっていうか放り込む!
それしかない。方法は。
父みたいに抱き上げるなんて無理だから。
人間って重いのね・・・。
帰りは脱衣所まで車椅子乗り入れ。
その方が早いし平和的w


トイレのドアノブも手すり状態にしてしまう。
ドアノブを掴んだまま寄りかかるので
洗濯機や洗濯パンに
バーーーン!!
その音がマジで私をイラッとさせる。余計に。
近所迷惑だし。
b0320131_12585840.jpg
で、考えたのがこれ!
www
洗濯機はなるべく後ろにずらした。
かわいいトイプーちゃん(ボアマット)で イライラ和らげ効果にも期待♡w
U。・ェ・。U❤U。・ェ・。U
どうにもならないのが洗濯パン。
b0320131_12592858.jpg
キッチンスポンジをクッション代わりに固定w
うるさいよりいいや(苦笑)



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-23 13:48 | ※母のこと | Comments(4)

転倒と往診二回目

昨日 実家に帰って玄関を開けたら、
廊下に母が転がっていました。

ひとりでトイレに行こうとし転倒して、
バギーとドアと壁にちょうど体が挟まれ
身動きが取れなくなっていました・・・。

バギーをどかし母を救出
腰を打ったと。
「痛い!痛い!」と言われながら何とか立ち上がらせても
その体勢を保てません。
私の腰も限界です。
b0320131_11504010.jpg
車椅子買ってよかった!!

ケアマネKさんにも
「えっ!買ったの?!」と驚かれましたがwww

退院して、バギーを使えるようになったのに・・・
また車椅子生活に逆戻りです。
無理にバギーを使わせて骨折でもされたら大変だし、
車椅子に乗せちゃった方がトイレまで早い!(苦笑)

自分でトイレに行ってみよう!と少しだけ芽生えた母の気持ちも
この失敗でダダ下がり。
昼も夜も ご飯を食べませんでした。
「気持ち悪い」と夜に嘔吐してしまったらしい。



今日は二回目の往診でした。

昨日の出来事を私が先生と看護師さんに話して、その後先生から母に。
(先生)「痛いところはありませんか?」
(母)「ありません」
(先生)「食欲はどうですか?」
(母)「大丈夫です」
ヾ(´Д`;●) ォィォィ
嘘こくなやwwwww
(看護師さん)「私達の前では そう言ってしまうんですね」
バレてますよ~お母さんw
しばらくすると
(母)「腰が痛いです・・・」とメソメソ。
最初から素直に言えばいいのに、ったく。

外傷はないので、とりあえず湿布を出してもらうことに。
嘔吐は 最近胃腸炎が流行りだしているので注意は必要だけど、
母のは気分的なものかもしれませんねと(苦笑)
ノロは下痢や嘔吐がしばらく続くので むしろ分かりやすいらしい。
脱水症状になっては大変なので
水分は摂らせるように言われていますが
(母)「いらない。気持ち悪い。
トイレが・・・心配だし」って
何度も何度もトイレに連れてってるだろーがよ!!

次の往診は28日
その前日にケアマネさんと訪問看護の方との顔合わせも・・・。
(*´Д`)=3



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-22 13:06 | ※訪問診療 | Comments(1)
昨日、まずは介護保険の訪問調査

30分ほどで終了
b0320131_12180686.jpg
暫定ね、暫定。
介護度がいくつになるかまだ分かりませんが、
(来年になるみたい)
とりあえず無事に終わりました。
話をしながらペンで書き込みをするたびにドキドキ。
大丈夫なんかな、要支援とか まさかまさかの非該当とかないよね・・・。
とにかく結果を待とう。



昨日は、ケアマネージャーさんともお会いしました。
介護保険の結果が出てないのに話がどんどん進んでいくので
私は少し戸惑っていますが、
お医者さんや介護のプロの方々が「大丈夫」って言うなら とりあえず信じてみよう。
面談や説明や契約やら
結局はやらなきゃいけないんだし。

ケアマネさんは とっても感じのいい方でした♪
おいくつだろう?さすがに女性に年齢は聞きませんが、
お若くは見えるけど 60才は過ぎているような。
電話の声を聞いて
(私)「おばあちゃんじゃない?大丈夫なの?」なんて思ってしまった・・・。
今まで話してきた先生や相談員さんとかの中でも
一番話しやすかったです!!
ケアマネさんが これから重要人物になってくるので
実際にお会いするまで緊張していました。
(当たり外れがあるってネットで読んだw)

(※これからはケアマネKさんとします)
(Kさん)「これから担当させていただきますが、
もしこのケアマネは無理!って思ったら遠慮せずに言ってください。
ケアマネは他にもたくさんいますからね(あはは!)」
みたいなノリwww
トイレの手すりを見て
「凄いわ~高さもちょうどいいじゃない♪うちにも欲しい!」とキャッキャ♡したかと思えば、
「分からないことがあれば何でも聞いてね!」と肝っ玉母ちゃんみたい。
「家族の介護をしてる人をたくさん見てきたの。
中には本当に疲れきった顔をしてる人もいてね・・・
あなたは大丈夫な気がするわ♪
でも頑張り過ぎなくていいのよ。
サービスを利用して、あなたの時間を少しでも取り戻しましょうね!」とか・・・
・゜・(PД`q。)・゜・
泣くの堪えるのに必死!



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-21 14:01 | ※母のこと | Comments(1)

母を泣かした。

私の携帯は ナースコールではありませんが?!

父が朝 仕事に行って、私が実家に帰る前に母から電話がくる。
退院してから今日で二回目
(母)「トイレ行きたい」と。
あのさ、ダイニングの電話機まで来れてるじゃん?
(母は一度も自分の携帯電話を持ったことがありません)
トイレも行きなさいよ、ひとりで。
母の部屋に子機を置いて使い方も教えたが、親機からかけていると思う。
(そういうの疎いから)

前回はすぐに行ったが、今日はじらしてみた。
(私だって暇ではないし。)
実家につくと
母はトイレにいた。
・・・ほらね、出来るんじゃん。

介助してて
(母)「看護師さんみたいね♪」って言われると
イラッとする。
褒めてるつもりなの?
全然嬉しくない。

母は最近 私をあだ名で呼ぶ。
小さい頃からずっと呼ばれていたあだ名。
大人になってからは、私 名前で呼ばれていたと思うけど?
洗濯したり掃除したり、ご飯の用意をしてる時に
和室から
(母)「○○○~!!」
あだ名で呼ばれる。
何か・・・嫌。

ベッドからの起き上がりや、立ち上がりも
助けてもらうのが当然とでも思っているような感じが
腹立つ。
いつまで入院患者様気分でいるんだと。
ここは病院でもないし、私は看護師でもない!

ベッドに横になったままの母から あだ名で呼ばれ
「トイレに行きたい」と言われて、
今日は
(私)「自分でやって」と突き放してみた。
(ズボンやリハビリパンツの上げ下ろしと、パッドの交換は私がやる)
だって やろうと思えば出来るんだから、今朝みたいに。
たとえ失敗したとしても それでいい。
私は 最初から助けてもらおうと思ってる姿勢がムカつくわけ。
とりあえず自分でやってみろ!と。
甘えんな!と。
依存してくんな!と。

母に呼ばれるたび和室に顔は見せていたが
(母)「○○○~!!」
「お願いー!!」
「早くー!!」
「漏れるー!!」
どんどん声が大きくなっていった。
私のイライラも頂点に達し和室へ。
母はベッドに座っていた。
ほらね、自分ひとりで起き上がれるんじゃねーかよ。
(母)「・・・怖い顔」
誰のせいだと思ってんだよ!!

バギーを掴んで母の前に差し出す。
足にちょっと当たっただけで
(母)「痛い!」とメソメソ泣き出した。
・・・泣きたいのはこっちだからな!!!!!!!!

結局は漏れて
鼻栓して後始末・・・。
(母)「疲れた」とか
どの口が言ってんの?マジで。

母を泣かせてしまった罪悪感と
イライラやら何やらでいっぱいいっぱい!(苦笑)



ケアマネさんが決まったらしい。
(まだお会いしてないけど今月中に。)
明日は介護保険申請の調査
がんばる!!



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-19 16:36 | ※母のこと | Comments(1)

海苔はダメ、絶対!

今日は自宅で火災報知機の立ち入り検査
何時に来るか分からないのに待っていられないので
外でおじちゃんを捕まえw、先にお願いすることができました。
よかった。

そして実家へ。
父は二日酔いで寝てましたzzz
(_□_;)
「日曜も仕事だ」って言ってましたけどぉ~?!
ったく、急いで帰って来たのに。
まぁどうせ休むだろうなとは思ってたけどね!(苦笑)



ワンプレート皿
セリアにありました♪
b0320131_12444531.jpg
すっごくイイ!!
Σd(ゝ∀・)☆
おかずを何品か ちょこちょこっと乗せるだけでも豪華に見える!w
自分の目の前に出されたものは食べなきゃ!って母は思うのか、
野菜も果物もプレートに乗せて出すと食べてくれました♪
軽いし洗い物も減るから こりゃイイな♡

で、
今日納豆巻きを作って母に出したら
むせまして・・・
吐いちゃった!
ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
歯がないので噛み砕けないんだわね。
やっぱ ほぼ丸呑みだ。
小さく切ってはいたし、あまり口に頬張ってはいなかったので
吐き出した量は少なめ。
かなり焦ったー
もし何かあったら私のせいじゃん!
σ("ε";)
海苔はダメ、絶対!
正月 餅を食べさせるのもやめよう。
怖い怖い。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-18 13:32 | ※母のこと | Comments(2)

母との時間

母の入院が決まってから実家に増え続けていた
書類!書類!書類!
退院してからも 説明書や契約書やらどんどん増えています・・・。
とりあえずまとめてテーブルや電話の横にポーン。

あーーーーーイライラする!!
(プレフェミン期w)
見てみぬふりが出来なくなったので
b0320131_11584096.png
捨て!
溜まってから一枚一枚チェックするなんて、面倒くさいったらありゃしない。
必要な書類はクリップやファイルでまとめておきました。
母の書類は私が管理します!



父が朝、母をトイレに行かせ
昼前には私が実家へ。
帰ってきてすぐ、まずは母をトイレに行かせ(トイレばっかり。苦笑)お昼ご飯を食べさせます。
家のことをして夕食を作り、仕事から戻った父とバトンタッチ。
退院してからまだ一週間も経っていないのか・・・
ドタバタしてるわりには一日がとても長く感じる。
今日父は忘年会
これまで2つ 忘年会の誘いを断っていた。
たまには息抜きも必要よね。
今日も長い一日になりそうだ・・・。
b0320131_11582199.jpg
病院では 食事もペースト状にされたり
飲み物にとろみ剤を入れられていました。
家に帰ってきてからは普通に食べています!w
飲み物も普通に。
むせ込むことはありますが、吐き出すとかはありません。
昨日テレビで見ましたが
母は落ちベロかもなぁ。
小さいおにぎりにしたり、パンもちぎって。
大皿で出すと好きなものばかり食べるので、私が取り分けています。
ワンプレート皿を買ってこようと思います。
(100均でねw)



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-17 12:49 | ※母のこと | Comments(0)

在宅療養 面談

今日は 訪問看護をお願いする所の方と面談でした。
(かかりつけ医の診療所とは別です)

退院前カンファレンス(←使ってみたかっただけw)でお会いしていて、
母の顔を見ながらニコニコ話しかけてくださる優しい男性です。
今日の母はダイニングの椅子に座り
今日も愛想よく♪
(゚∇^d) グッ!!

介護保険の審査についてお話を聞きました。
うちの母より 病気でもっともっと大変な思いをされている方や、
手助けを本気で必要としているご家族もいる中で
65歳以上でもなく、独り暮らしでも老老介護でもなく
自業自得でこんなんなってしまった母の 介護保険申請が通るものなのでしょうか?と。
特定疾病で引っかかる所を先生が何とか見つけて、
「もらえるならもらっておこう!」みたいな考えならば
悪いことをしているような気持ちになってしまう・・・
(この立場になってみて、はじめてそう思いました)
申請は降りないと思っていると話しました。

でも実際 特定疾病に該当するし、自立歩行も出来ない状態であることに間違いはなく
家族の負担を和らげるため、受けられるサービスは
金銭的な不安を少しでも軽くして受けることが出来ます。
デイサービスでお風呂に入れることも出来ます!
リハビリも、病院の時より バシバシやれます!等
結局は励まされた自分がいますw

診療所の往診が22日にあるので、それとは別に
今年中に一度、普段の母の生活ぶりを看護師さんが見たいそうです。

しばらくドタバタしそうですが、
次は20日の介護保険の調査!
一番ドキドキする・・・。



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-15 15:49 | ※訪問看護 | Comments(0)

我が家の匠

脱衣所やトイレの入り口に手すりはつけたものの、
母の様子を見ていて
(父と私)「つかむ場所が全然足りない!」

どこかしらに必ず両手でつかまっていないと立っていられない×
(片手を離せるのは一瞬)
まるで母はロッククライミングでもしているかのように
つかめる場所を探している。

体重をかけるので、しっかり固定されていないと危険×
壁は石膏ボードなので打ちつけるのは無理×

そこで我が家の匠(父)が一日中考え(ていたらしいw)、
材料を調達し
(7000円もしたらしいんだけど...Σ(・ω・ノ)ノ!)
手にケガをしながら(も~あなたがケガしてどうするのよ!)
作り上げました。
b0320131_14144114.jpg
なんということでしょう~

壁に穴はひとつも開けていません。
上から力を加えてもビクともしません!
もうちょっと高い位置でも良かったんじゃない?とは思うけど、
そうなると手前に引っぱって使いそうで危ないか・・・
ってことで、まぁこれでいいんではないでしょうか!w

私が貼ったメルヘンシートは
このまま使いますwww



[PR]
by space-mocomoco | 2016-12-15 14:40 | トイレ

by MOCOMOCO