どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母60歳 近居娘の日記

手紙を書いてFAX送信。

b0320131_00412108.jpg
母に手紙を書いてFAXで送りました。
我ながらやり方が汚い。
実家へ帰り顔を合わせたら、うまく自分の気持ちを話せないと思ったから。
耳は遠いしお互い素直になれないと思ったから。
FAXは父が仕事で使うものなので、父の目にも入り
私の今の気持ちを分かって欲しかったから。
内容は婦人科へ一緒に行こうというもの。
今度実家へ帰ったら3人(両親と私)で話し合おうといった感じ。
読んでくれるかな・・・
どんな反応するんだろう。
明日父に電話してみよ。


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-03-04 00:56 | Comments(8)

ゴミ捨て場の門番。

今日は週に一度の空き缶・ペットボトル・ビンの回収日。
毎週は捨てずに、ある程度溜まってから捨てています。
(大体二週に一度)
普通ゴミは家のからすぐのゴミ捨て場でいいのですが、資源ゴミは近所の公園まで
捨てに行かなければいけません。
いいのいいの、全然それは。

公園にはゴミ捨て場の門番がいるのです!!
(近所のおばちゃん)
町内の婦人会?だか何だかで プルトップやペットボトルのフタを集めています。
車椅子やワクチンになるのだとか。
それは素晴らしいことだと思うけど
チェックが厳しい!!
強制ではないので そのまま全然捨ててもOKなのですが、
おばちゃんはプルトップとペットボトルのフタを探して
ゴミ袋をひとつひとつ開けるんです・・・
いーやーだー
月曜日は朝早くからずっと公園にいます。
それが嫌だからと思うんだけど収集日前に捨てちゃう人もちらほら・・・
私はおばちゃんに見られてもいいように、というか見られないようにするために
半透明の袋に入れて捨ててます。
捨てた瞬間におばちゃんチェックが入るので
超ドキドキする!!
『あなたはキチンとしてくれてるわ♪』
ヤッタ、褒められたv(≧∀≦)v
そして『見て、こんな風に捨てる人がいるから困るのよ!』と
白いゴミ袋を地面にコツコツする。
ペットボトルと一緒にビンが入っていると音で分かるのだと おばちゃん力説!!
プロかっ!!www
『ご苦労様です』と言い残して立ち去る。
ふぅー。
今週も門番チェック無事に通過出来てよかった。

今日は空気清浄機を掃除。
加湿機能もついてるので

b0320131_11125757.jpg
タンク下が・・・。
年末に掃除したはずだけど気を抜くとこんな感じに。
雑巾で拭き取り、角や穴という穴は綿棒で掘り掘り。
b0320131_11155276.jpg
b0320131_11185974.png
やっつけた♪

ついでに空気清浄機とエアコンのフィルターとフタを取って洗いました。
b0320131_11253796.jpg
雑巾で拭いたり水で洗い流してはいましたが、ちゃんと洗剤で洗った方が
キレイになりますね♪
これからはそうしよう!
(ここでカメラの電池切れ)


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-03-03 11:31 | 自宅 | Comments(2)

頭でっかち。

今の時代はネットで何でも調べられるようになって
とても便利だけど、
色々と見過ぎて もう何を信じていいのか分からない・・・
全然意味分からないくせに医者の論文?とか見ちゃったりして。
読み漁って私の頭までおかしくなりそう・・・

あんなにも やっと一歩を踏み出そうとしてたのに
今は精神科も心療内科も行きたくない。
『言い方変えてるだけで同じようなもんでしょ?』
カウンセリングだけでもとは思ったけど、
『結局病院行けって勧めんでしょ?』
『提携してんでしょ?』
『金稼ぎたいんでしょ?』
って卑屈になってきた・・・
うまくいい方向にいった人だっているのに、
悪い方にいってしまった人の意見ばかり目についてしまう。
本人が直接診察されなければ薬は処方されないのかもしれないけど
もう頼る気持ちすらなくなってしまった。
まだ行ってもないのに・・・。

婦人科がいい。
婦人科に連れていきたい。
ホルモン療法とかも大変なんだろうけど(また読み漁ってしまうと思う)
引きこもって完全に心を閉ざした母に
どうやってその気にさせようか・・・
手紙でも書いてみようかな。
読む前に捨てられちゃうかな・・・




背中を押してくださった皆様
ごめんなさい。


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-03-02 21:56 | Comments(6)

言葉。

小島慶子さんの『解縛』を読み終えました。
読んでいて、自分の心に突き刺さる言葉を紙に書き写しながら
ゆっくりゆっくりと・・・
(信者?ではないので、ご心配なく)w
また何度も何度も読み返そうと思っています。

いくつかここにそれを書いておきます。
読書感想文は苦手なので・・・w
(著作権?で問題になるのならすぐに消去します。)

・家族に期待をして、夢を持っていました。人は、一生懸命に幸せになろうとして
誰かを追い詰めることがある。何気ない言葉で相手を縛ってしまうことがある。
家族という場では、それが至近距離で日常的に繰り返されるので、
お互いに傷つけあうことにもなります。

・彼らは、私を精一杯愛してくれたし、彼ら自身も精一杯幸せになろうとした。
それの何がいけなかったのだろう?
人が生きるって、そういうことじゃないか。

・私は母の娘であり、母は祖母の娘であり、延々と続く母と娘たちの連なりの果てに
この身がある。

・確かに、何でも自分以外のことが原因で うまくいかなかったのだと思うのが、
人生の眺めは美しいものです。

・どのような関係であっても、愛を伝えるときには、言い方一つで呪いにもなるということを
よくよく覚えておかなくてはなりません。

・母にとって娘は他者ではなく、
自分を受け入れてくれる地続きの安全地帯であって欲しかったのかもしれません。

・「私好みの彼、私が育てた夫」をことさら披露して自分の株を上げようとする女性は
世代を問わずいますが、見ていてこれほど浅ましいものはないなぁというのが
正直な気持ちです。

・女は誰かの神さまになりたいのです。
人を産むことができる女性とは、本当に欲深いものです。

・面倒くさい女のややこしい娘。
それも当然だと思ったとき、私は少し嬉しかったのです。

・人は一方的な理由で誰かを嫌ったり、好きになったりすることがあるのだと、
今の私は知っています。むしろ殆どの場合がそうだと言えるでしょう。
思いもよらないことで悪意を向けられることがある。
それはどんなに気をつけていても、自分ではコントロールできないものです。
人は見たいように世界を見ます。
それを変えることはできないけど、なぜ相手がそのように世界を見たいのかを知ることは、
人間の多様さを探るための役に立ちます。

・誰かに嫌がらせをしてもいい人間なんて一人もいない。
自分が酷い目にあったからと言って、誰かを傷つけてもいいと思うのは見当違いだ。

・人は誰でも、思うようにならないことと出会います。
そのときに、世界の見方を変えることで人生を受け入れようとします。
でもやがて、そのものの見方が自分を縛ってしまうのです。
たとえば財産に恵まれなかった人が、
人間の価値は金じゃないと考えて自分を認めようとするうちに
金持ちは悪人だ、
そうでない自分は、だから疑いなく善人であるというふうに
だんだん視野を狭めてしまうように。
人は必死に世界と折り合いをつけようとして編み出した知恵によって
愚か者になることがある。
それは誰にでも多かれ少なかれあることですから、私は今は、
母によく生き延びたねと言いたいです。

・言葉は受け取る人のものだと思いました。

・何気ない社交辞令でも、受けとった人の思いが強ければ、
それは砂漠で得た泉のように命を潤すものになる。
風景の見え方が変わる、呼吸が楽になる。
言葉を放った人はそれを露ほども知らずに立ち去ったけれど、
何よりも今その言葉を欲していた私にとっては、命の恩人なのだ。

・これまで生きてきた中で、名前も忘れてしまった誰かの冗談や、
二度と会うこともない人の一言が、もしかしたらこの世は捨てたものではないのかもしれないと
思わせて微かな航(もや)いになったことがありました。
ありふれた体験の積み重ねは、人生に期待することを教えてくれました。
そのあてもない期待がどれほど強く私を世界に結びつけてたかを、
私は忘れることができません。

・もしもあなたが私の書いたこの手記を読んで、
忘れていたことを思い出したり、思い出したことを片付けたり、
あるいはただなんとなく毎回時間がつぶせたら、嬉しいです。
人生には、時間をつぶすのにとても工夫が必要なときがありますから。


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-03-02 00:00

下駄箱。

家の下駄箱を見直しました。

b0320131_14402534.jpg

あ”-あ、積み木状態。
狭いので正面から撮れません。(扉は外してます)
彼の靴の上にドカッと乗っている私の靴・・・
バツイチ男と年下女の関係性が靴の入れ方に現れてますねwww
ダメだダメだ
やり直し!!
b0320131_14434135.jpg
男性の靴って大きいので、小さい下駄箱に縦には入りません・・・
でも靴は靴箱に入れたい!!
(実家では入りきらない靴を自室の押入れに入れちゃってるけど。)
(季節の変わり目に実家から靴を持ち帰るとか、どうしようもない娘だな・・・)

かかとの擦り切れた靴や、痛いのを我慢して何度か履いても
私の足に馴染まない靴はもう諦めて 捨て!!
b0320131_14453560.jpg
敷いていた新聞紙を捨てて、食器棚の下に使うシートを敷きました。
まだあるものは使う!
新聞は以前契約していましたが、やめました。
テレビ欄とチラシくらいしか見てなかったから。
今はテレビ欄はテレビで見れるし、チラシを見て買い物に行くような
マメな女ではないと気づいたw
その後しつこく何度も勧誘に来ましたが、
『何度同じこと言わせるんですか?店に抗議の電話しますよ?』と言ったら
それ以降来なくなりました。
(ったく、嫌なやつ!)(お前のことだ)w(新聞屋さんだって頑張ってるのにね・・・)
でも新聞いらない!!!!!w
b0320131_15051629.jpg
ここ(下駄箱)にこそ、あの100均のプラ棚を使うべきだったなぁ。
これね↓
b0320131_14413428.jpg
でも靴がデカイからプラ棚の支え部分が邪魔になるはず。
2本突っ張り棒をしてネットを置いて、棚を作ろうかな?
・・・まぁそのうちねw
b0320131_15105993.png
よしよし。



ブログを書き終わってから
『あの100均プラ棚(シンク下に入れてたやつ)は入るかも?』と思ってきまして
(どうせ入らないと決め付けてたから やらなかった。)
試しに入れてみると・・・
b0320131_21495927.jpg
うおぉぉぉぉぉ!!!!!
ピッタリ♪
ちゃんと下駄箱の扉も閉まります!!
彼はあまり靴を持たないので、これで充分。
なんだよ、何ですぐ実行しなかったんだよ!!
バカバカバカ(←かわいこぶる)w
超気分スッキリ!!!!!!!!
よしよしwww

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-03-01 15:30 | 玄関 | Comments(2)

by MOCOMOCO