どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母60歳 近居娘の日記

洗面所の下。

実家には最低でも一ヶ月に一度は帰り、数日間泊まります。
少し顔を見せて
『じゃあ また』では さすがに酷いと思っているから。
家が遠いならまだしも、
実家から自転車で10分ほどの同じ町内に私は住んでいます。
以前はそれでも実家に帰りたくなかった・・・
両親はケンカばかりでギスギスしてるし。

愛犬は私が育てています。
可愛がってくれる両親に元気な姿を見せてあげる。
それだけで実家に帰ります。

普段は平凡な愛犬ブログをやっています。
そのブロ友さんにここは内緒。
家族にも彼にも内緒。

時間がある時にダダダー!!と書く。
ここは
私の掃き溜め
(言い方悪いか・・・)
そんな場所にしたいと思います。

実家汚片づけブログとして
まず手始めに
2/10
着手(笑)したのは洗面所の下!
b0320131_03475818.jpg
詰め込みすぎ!!ww

汚部屋ブログを読み漁り、免疫?は出来てます!!
さぁ、勝負!!!!!
b0320131_03524806.jpg
元々はキレイ好きな母なので、お掃除グッズいっぱい。
中身が中途半端な物は全部捨てます!!
だって今の母には必要なし!!
掃除もしなけりゃ買い物にも行かない母に文句は言わせません!!
捨てる物も見せません!!
見せると
『それいる。』とか絶対言うじゃん!!

母はキレイ好きではあったけど、昔から物をなかなか捨てられない人でした。
物を大切にするのはいいけど
溜め込むのは別。
b0320131_03592370.jpg
シャンプーとコンディショナー、セットで売ってる時の袋がやたら出てきた。
透明で中身が見えるから これは整理整頓にイイかも!!
キープ。
お泊りセットは 捨て!!
汚部屋ブログでは少しずつでも使うとあったけど、私は捨てる。
何十年も前だか分からないシャンプーや歯磨き粉なんて使えるかっ、気持ち悪い。
詰め替え用があるのに、本体がない・・・
今度買ってこよう。
生理用品は私の。
お母さん 生理上がったの いつなんだろう・・・
こんなに人格って変わるものなのかな。
ゴキブリは今も昔も大嫌いな母。
殺虫剤のCMやこのパッケージすら嫌がる。
b0320131_03572436.jpg
はい、終わり♪


今度は 洗濯機の横。
b0320131_04242855.png
b0320131_04262768.jpg
汚部屋あるあるなのか?
掃除グッズはいっぱいある。ww
なにこの紫の。
捨て!!
b0320131_04292559.jpg
洗面所は私も使うので、キレイな方だと思う。
モップ付け置き中。


トイレ。
写真が黄色っぽくなってしまっただけで 何か臭そうに見えるけど。ww
b0320131_04322419.jpg
トイレは普通?
便器の中は帰るたびに私が掃除して、便座カバーも取り替えます。
汚いと使えないから!!

脱衣所・洗面所・トイレ
終了~♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-02-11 04:42 | 脱衣所&トイレ | Comments(0)

汚部屋ブログ。

最近私が夢中になっているのが
汚部屋ブログ!!

ビフォーアフター写真を見てると自分も掃除がしたくなる!!

こんまりさん? あの方や、お片づけのプロみたいな人の出ているテレビを見ると
・・・ウズウズウズ。

私も昔は片付け下手でした。
小学生の頃、勉強机の上には 物!物!物!
椅子にも座れないほど物で溢れていました。

当時はキレイ好きだった母
『片付けなさい!!』と何度注意されても 私は聞かなかったので、
机にあった全ての物を部屋からベランダに投げられましたwww

あぁ、懐かしい思い出。

これから実家の汚片付けブログを書いていこうと思いますが、
実家にある私の部屋を先に公開しておきます。

この先エラそうな事を言っておきながら
自分の部屋が汚いとか・・・ダメじゃんね。ww

部屋の写真 世の中に公開しちゃうなんて
なかなかの勇気が必要だけど・・・
モチベーションUPの為に私はやる!! やると決めたんだ!!

b0320131_02581022.jpg
部屋入って正面左から。

b0320131_03022964.jpg
右。
押入れ開けて撮影。
ちょっと ゴチャってるな・・・。
タンスの上の服は向こうの家から持ってきた着替え。

b0320131_03025804.jpg
部屋入って手前左。

どうかな?
汚いのかな?
実家の部屋だから若い感じするな~
部屋は10代で時が止まってる。
部屋はね。ww

実家に帰るたびに掃除はするけど、
捨てよう捨てようと思って しばらく放置していた物・・・

b0320131_03142405.jpg
雑誌。

重いんだよね、3階から降ろすの・・・
はいはい言い訳。
捨てました!!


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-02-11 03:23 | 洋室(私の部屋) | Comments(2)
私が毎度毎度 実家に帰って最初にやる事は
モップがけ。
フローリングが汚いからだ。

愛犬に汚い床を歩かせたくない!!

【風呂に入る】
そんな普通のことすら出来ない母。
もう全身 ガッサガサ!!
なんと言うか・・・象っぽい。
象の肌。

ひび割れて 粉ふき肌。
もうフケどころの話じゃない。
角質?
肌がボロボロはがれちゃってる感じ。

以前 実家に帰ったら
リビングに服を着たまま びしょ濡れになった母が座っていた。
目の前には 父。
父が無理矢理 母を風呂場まで連れて行き、
頭からシャワーをぶっかけた後でした・・・
父も我慢の限界だったのでしょう。

それでも母は風呂に入らなかった。
あんなに お風呂が好きだったのに・・・

私が風呂に入ると
『臭い』と言う母。
どうやら シャンプーとかのニオイを臭いと感じるらしい。
柔軟剤も同じく。
自分は風呂に入らないくせに 他のニオイに超敏感!!
なにその感覚・・・

夏場は母とすれ違う時に
息を止めている自分がいた。

不思議と夏が過ぎると臭わない。ww

実家は賃貸マンションで、年に一度排水溝の掃除がある。
業者が家の中に入り
風呂場・洗面所・シンクを ブシュー!!って(加圧?じゃなくて なんだっけ・・・)
するやつ。
事前に告知されるので その時は風呂に入る母。
他人の前では しっかりしなきゃ!って思えてるだけでも
嬉しく思ってしまう・・・


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-02-11 02:41 | Comments(2)

崩壊。

私(32歳)
7年前、まだ実家にいた頃に犬を飼い始めました。
兄(3つ上)が 家を離れた頃。
私は話し相手?心のより所?が欲しかったのかもしれない。

父も母も 『犬はテレビで見るもの』
そのくらいにか思っていなかったはずなのに
小さな小さな子犬に夢中になっていった。

その頃すでに買い物へ行くのも しんどそうにしていた母でしたが、
父が買い物に付き合っていました。

兄が バツイチで2人の子供(当時小学2年と3年生だったかな?)がいる人と
結婚すると両親に話をする。

あれが母の完全崩壊のきっかけだったと 私は思う。
私は兄の結婚に賛成!
兄を尊敬した。
カッコイイじゃん。 なかなか出来ることじゃない。
何年もお付き合いし、考える時間はたくさんあった。
それでも彼女と子供達と一緒に、これからを共に過ごすと決めたんだ。
そう思ったのは
私が14歳年上バツイチ、4人の子供がいる人と
あの頃も今も付き合っているからだろうか。ww

まぁ その話は置いといて。

最初は結婚に反対していた父も今ではすっかり
いい おじいちゃん。
母と兄は 絶縁状態・・・
3人目(血の繋がりのある孫娘)が誕生しても そのまま・・・

一度
『この子だけでも、小さいうちに お母さんに会わせたい』とお嫁さんから頼まれ
実家に連れて来ましたが、
母は兄の実の子である 小さな小さな赤ちゃんに
見向きもしませんでした・・・

ガッカリした。
もう私の知ってる お母さんじゃない!!

小さかった赤ちゃんは今年小学生になる。

兄も兄だっ!
家に押しかけて 無理矢理にでも抱っこさせるなり
何かすれば良かったのに!
結婚してから一度も実家には帰ってきません。
駐車場にはくる。
でも家には入らない。
親が親なら 子も子だ!!
意地の張り合いじゃねーか。

そんな兄に
『お前も自分の幸せだけ考えればいいよ』と言われたのを
覚えている。
正直 実家では息がつまっていた・・・
『もう勝手にしやがれ!!』
私は家に寄り付かなくなったが
・・・父が心配。

たまに犬を連れ実家に帰ると
母も笑顔になる。
最初はね。ww
2日もいれば
犬が吠えるとイラつき、父に暴言を吐く母に私はムカつく。

『離婚しちゃえば いいじゃん』
そんな時期は もうとっくに過ぎたのだ。
父もこんな状態になってしまった母を見捨てるような
薄情な人ではない。
母は絶対ひとりでは生きていけないと分かっているから。


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-02-11 02:07 | Comments(2)

お母さん。

母。 56歳。
約8年くらい前、母方の福島に住む祖父が亡くなりました。
祖父と母は 血の繋がりはありません。
それから何年かして、祖母も亡くなりました。
母の育ての親であった 祖母の兄も亡くなりました。
悲しいことが続いたせいか
母の様子が おかしくなった・・・

何をするにも
『面倒くさい。面倒くさい。』

やがて一切の家事を放棄・・・
今では風呂にも入らず、家からは一歩も出なくなりました。

母はとてもキレイ好きだったんです。
掃除をする時は窓を開け、ハタキから始まり掃除機や雑巾がけ。
サウナが大好きで、今で言うスーパー銭湯によく家族で通っていました。

あの頃の母は どこへ行ってしまったのでしょうか・・・

更年期なのかな?
そう思っていたけど、もう限界だ。
私は付き合いきれない。
友達の母親は更年期を自覚し、病院に行ったと聞いた。
うちの母には
『この状態を どうにかしたい!!』
その気持ちが感じられない・・・

父(59歳)に キツく当たる母を もう私は見ていられない。

母をどうにか
この暗く長い長いトンネルから出したい。

何から始めようか・・・???

とりあえず掃除してみよう!

そんな感じの記録ブログ。 


[PR]
# by space-mocomoco | 2014-02-11 00:55 | Comments(0)

by MOCOMOCO