どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母61歳 近居娘の日記

崩壊。

私(32歳)
7年前、まだ実家にいた頃に犬を飼い始めました。
兄(3つ上)が 家を離れた頃。
私は話し相手?心のより所?が欲しかったのかもしれない。

父も母も 『犬はテレビで見るもの』
そのくらいにか思っていなかったはずなのに
小さな小さな子犬に夢中になっていった。

その頃すでに買い物へ行くのも しんどそうにしていた母でしたが、
父が買い物に付き合っていました。

兄が バツイチで2人の子供(当時小学2年と3年生だったかな?)がいる人と
結婚すると両親に話をする。

あれが母の完全崩壊のきっかけだったと 私は思う。
私は兄の結婚に賛成!
兄を尊敬した。
カッコイイじゃん。 なかなか出来ることじゃない。
何年もお付き合いし、考える時間はたくさんあった。
それでも彼女と子供達と一緒に、これからを共に過ごすと決めたんだ。
そう思ったのは
私が14歳年上バツイチ、4人の子供がいる人と
あの頃も今も付き合っているからだろうか。ww

まぁ その話は置いといて。

最初は結婚に反対していた父も今ではすっかり
いい おじいちゃん。
母と兄は 絶縁状態・・・
3人目(血の繋がりのある孫娘)が誕生しても そのまま・・・

一度
『この子だけでも、小さいうちに お母さんに会わせたい』とお嫁さんから頼まれ
実家に連れて来ましたが、
母は兄の実の子である 小さな小さな赤ちゃんに
見向きもしませんでした・・・

ガッカリした。
もう私の知ってる お母さんじゃない!!

小さかった赤ちゃんは今年小学生になる。

兄も兄だっ!
家に押しかけて 無理矢理にでも抱っこさせるなり
何かすれば良かったのに!
結婚してから一度も実家には帰ってきません。
駐車場にはくる。
でも家には入らない。
親が親なら 子も子だ!!
意地の張り合いじゃねーか。

そんな兄に
『お前も自分の幸せだけ考えればいいよ』と言われたのを
覚えている。
正直 実家では息がつまっていた・・・
『もう勝手にしやがれ!!』
私は家に寄り付かなくなったが
・・・父が心配。

たまに犬を連れ実家に帰ると
母も笑顔になる。
最初はね。ww
2日もいれば
犬が吠えるとイラつき、父に暴言を吐く母に私はムカつく。

『離婚しちゃえば いいじゃん』
そんな時期は もうとっくに過ぎたのだ。
父もこんな状態になってしまった母を見捨てるような
薄情な人ではない。
母は絶対ひとりでは生きていけないと分かっているから。


[PR]
Commented by とおりすがり at 2015-02-14 01:22 x
お母様は鬱病なのではないでしょうか?
だったら、病院で診て貰って
適した薬を飲まないと改善しないような気がします。
鬱病は、本人の努力で治るようなものではありません。
Commented by space-mocomoco at 2015-02-14 12:06
一年前に自分で書いておきながら懐かしいです。
ここまで読み返す機会もなかったので・・・ありがとうございます。
母に劇的な変化はありません。
病院にも外にすら出ていませんし、むしろ体力は一年前より落ちていると思います。
一年前の私は怒りばかりでした。母もきっと。お互いねじれてますから(苦笑)
ギスギスした感じは大分なくなってきたとは思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2014-02-11 02:07 | Comments(2)

by MOCOMOCO