人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

メンタルクリニック。

『一度精神科へ相談に行かれては?』のアドバイス
ありがとうございます。
他の方々もこんなブログにコメントを下さり 本当にありがとうございます。
見ていて気分が暗くなりませんか?このブログ。
それだけが心配です。

病院へ連れて行こうにも
母は『ほっといて!!』の一点張りなので
『まず本人に治したいを思う気持ちがなければダメだこりゃ』と思っていたんです。

母はどうやら心の病。
いや、絶対に心の病気!!

母を担いで引きずってでも病院へ連れて行く・・・わけにもいかず。
『まずは家族が精神科へ』
なんで今まで気が付かなかったんだろう。
バカみたい。
早速近所の精神科を検索。
いっぱい出てきました。
良かった、ド田舎に住んでいなくてw
目ぼしい?病院は決めました。
メモも取りました。
あとは父に相談し、休みの日を合わせて予約の電話。

私ひとりでこっそり行こうかとも考えましたが、やっぱ精神科って怖いです。
行ったことないし。
先生に何から話そうと考えてみただけで心臓バクバク泣けてきちゃって・・・
お父さんと一緒に行こう。
うん、そうしよう。
父とは母の不満を言い合いますが、それだけじゃ何の解決にもならない。
専門家に話を聞いてもらい助けてもらいたい。

いい母親、いいおばあちゃんになって欲しいとは望まない。
真人間に戻って欲しい。

キレイなものを見て『キレイ』と思って欲しい。
(花を買って飾っても、邪魔だと言う・・・)
可愛いものを見たら『可愛い』と思って欲しい。
(テレビで赤ちゃんや子供を見ると、クソガキと言う・・・動物は可愛いって言う)
美味しいものを食べたら『美味しい』と感じて欲しい。
(何を食べても、マズイとしか言わない・・・)

毎日でなくてもいいから風呂に入り、着替えをする。
天気のいい日には ぷらっと散歩にでも行けばいい。
毎日の献立を考え買い物に行かなくたっていい、私がするから。
とにかく真人間に。
『どうでもいい。どうでもいい。面倒くさい。面倒くさい。』
もうやめにしようよ・・・
今は生きていることすら辛そうに見える。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


Commented by みかん at 2014-02-19 22:22 x
今日、初めて読みました。良い精神科の先生に巡り合えるといいですね!医者は、対応が良い医者も、良くない医者もいるし、単純に相性の合わない先生もいるので、合わないと思ったら、別の先生を探してみてください。お母さんの状態が、少しでも改善しますように。
Commented by space-mocomoco at 2014-02-19 22:38
コメントありがとうございます。
なるほど。セカンドオピニオンってやつですよね!覚えておきます。
お医者さん、上から目線で専門用語とかペラペラ話されて
イラッ!とする事が多い私ですが(笑) 冷静に冷静に・・・。

ありがとうございます。
Commented by ちゃーちゃん at 2014-02-20 09:31 x
再びお邪魔します。
実家の母や義母の介護保険の面接調査の立会いをした事があるので、その質問事項が精神科の質問と似たところがあるので、予備知識としてその辺りを検索して調べてみてはいかがでしょうか。

体の動きのチェック(1人で寝返り・立ち上がり・歩行の様子など)
身の回りの事ができるか(爪切り・お風呂に入れるか・洗顔・整髪・着替え)から、
ちょっと精神科的な、意思の伝達ができるか・短期記憶…という項目もありました。
精神科とはまた違うかもしれないのですが、お医者さん的な判断の目安がわかるかなと思いましたので、
介護保険 面接調査 訪問調査票
で検索してみてください。訪問調査票の項目がわかると思います。

この間娘の予防接種の記録を見るのに母子手帳をパラパラしたら、
1歳半の成長の記録のところに
母親(私)が聞こえが悪いので、電子レンジの音が鳴ると「ぴーった」と教えてくれるようになりました
と書き込んであるのを見つけました。

お母さまのこと、心配なんですよね。
でも、あなたもお父さまもご無理なさらないように。
Commented by space-mocomoco at 2014-02-20 11:22
コメントありがとうございます。
早速介護保険 面接調査 訪問調査票で検索してみました。
生活機能は出来るけどやらないことばかり(風呂・洗顔・歯磨き等)
行動障害は家にずっと居て、リビングとトイレの往復しかしないので運動不足。身体にガタはきてますね。
精神的な面では完全にいかれちゃってるし、社会生活への適応能力なんてゼロです、ゼロ。 
こうして見ていると母は56歳にして介護の必要な老婆のようですね、まったく。
娘さん、小さいながらにお母さんの手助けをしようと自然に身についた行動でしょうか。
可愛いですね♡ けなげな姿に泣けてきちゃった。

ありがとうございます。
Commented by もふもふ at 2014-02-20 19:10 x
はじめまして。
お母様のことなにかと心配ですね。

ご家族のみで病院に行かれる場合、
ご本人の基本情報から現在または今までにかかった病気(服用している薬や手術等があればそれも)など、
職業など過去の暮らしぶり、現在の生活の様子、
今ご家族が困っていることなど、その他気づいたことなんでも、
知っている範囲でいいのであらかじめ書類にして持っていかれてはどうでしょう。
全部を話すと時間もかかりますしそのほうが話が早いかもしれません。
ご本人も一緒に受診の場合でも、本人の前では医師に言いづらいことがある場合は書類にして渡すなどすれば良いと思います。

初めて精神科に行くのは不安と思いますが、良い先生にめぐり合えると良いですね。
かげながら応援しています。
Commented by space-mocomoco at 2014-02-21 01:22
コメントありがとうございます。
そうですね。
今の時点ですでに 病院へ行き、何を話そうかと考えるだけで色々溢れてきちゃってる状態なので
大事なこと、伝えたいことも上手く言えないかもしれません。緊張もすると思いますし。
少し冷静なって書き留めておこうと思います。
『このブログを先生に見てもらおうかな?』とも思いましたが、私の言葉遣いが下品過ぎるかと・・・(笑)
何年前から母がこういう状態だとか正確に分からないので、よく思い出し紙に書き出せば
もっとハッキリするかと思います。やってみます!!

ありがとうございます。
Commented by クモカリ at 2014-02-24 13:35 x
精神科は、絶対にオススメできません。
いい加減な診察で山ほど毒だらけの薬を処方されて廃人コースですよ。
詳しくは、内海聡先生の著書『精神科医は今日もやりたい放題』をお読みください。
精神科の実態がよくわかると思います。あるいは、もしFacebookをやられてましたら、内海先生のウォールをチェックされてみると良いかと思います。
彼は日本で唯一、薬物中毒になった方達のための断薬専門のクリニックを立ち上げた方です。
Commented by space-mocomoco at 2014-02-24 15:00
コメントありがとうございます。
うわーーー。少し光が見えてきたかと思っていましたが、
ガシャン!!と思いっきり扉が閉まりました。そんな感じです。
ご紹介していただいた本のレビューを見ただけで、ゾッとしました・・・。
今読んでみたい本が他にもたくさんあるんです。もがいてれいるでしょうね、きっと。

ありがとうございます。
Commented by ミウラ at 2014-02-27 20:56 x
はじめまして、久しぶりに覗いたブログ村からなんとなく飛んできました。
そしたら、まるで私のようで同じような人がいるんだ!てなんか嬉しくなりました(笑
私の母親も「めんどくさい」と連呼して、お風呂も入らなくなりました。
夏場は臭くて息をとめてますw
片付けしたら「私のものは全部捨てられる」と怒ったり
リビングと部屋の往復のみで運動不足で、食事をまずいとは言わないのですが殆ど残して目の前で捨てられます
色んなところが似ていてすぎて、自分ばかりと重くのしかかってたのが
やっぱり似たような境遇の人が世の中にはいるのかとちょっと安心しました。

我が家には父親は居ませんが
母親の年齢も、mocoさんと自分との年齢も、兄の年齢も頼り度も似ていて
子供は居ないのですが愛犬が居て。
断捨離や掃除に明け暮れた日々も、断捨離中に出てきたレターセットやV6とかもろもろ私も持ってた!ってなって
精神科への踏み切れない感じとか

まだ何も報われなく生活してます。

いつかmocomocoさんのお母さんが真人間に戻るのも自分の母親のことも願いながら応援しています!
Commented by クモカリ at 2014-02-28 21:44 x
前回のコメント、いきなりそんなこと言われて混乱されたかと思います。まずはなんのフォローもなく精神科批判だけして書き逃げ状態になってしまったことをお詫びしますm(_ _)m

ただ、やはり私としては精神科はオススメできません。実は、私の夫は某医大の附属精神科専門病院に勤めています(医療従事者ではなく、事務の大学職員です)精神病棟の過酷な現場の話を聞かされると…私まで気が滅入るくらいです。
あまり詳しくは書けませんが、とにーかく患者さんの自殺が絶えません。そして必ずといっていいほど、その後自殺した患者さんの遺族が病院を提訴してきます。夫は自殺者が出るたびに、病院お抱えの弁護士さんや担当医に連絡して相手側との対応に追われています…。
どうして薬飲んでいるのにうつが治らないどころか自殺してしまうのか、いろいろ調べているうちに抗鬱薬のほとんどに副作用として自殺願望を誘発することがわかりました。『パキシル』『SSRI』などでググってみてください。

今もとてもお辛いのはわかります。ですが、心の病は残念ながら薬では解決できないし、むしろ今よりも事態は悪化すると私は思います。
Commented by space-mocomoco at 2014-03-01 10:42
クモカリさんへ
いいえ。
色々な意見をお聞きしたく、コメント欄を開けていますので。
薬に頼りきりになりそれでも改善せずもう生きていることにすら絶望して死を選ぶ・・・
私が絶対に母に歩ませてはいけない一番の道ですね・・・
抗鬱薬についての本も出ているようですし、実際に服用されている方のブログもたくさんあるので
読んでみたいと思います。
自分自身のことならまだしも、母のことですし
『もうこんなの嫌だ!早くなんとかしたい!』と勢いに任せて突っ走るのではなく
少し冷静になって考えたいと思います。

ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2014-02-19 18:24 | Comments(11)