人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

自宅の天袋

天袋を彼と一緒に片付けました。
「あんたもやんなさいよ!!」なんて口が裂けても言いません×(たとえ思っていても)w
「天袋を片付けたいんだけど高くて届かないからお願いしてもいいかな?」
精一杯可愛らしく♡ww

この家には椅子がありません。

b0320131_09205052.jpg













↑これしか。 

脚立ちっさい!!
155cmでは天袋まで届かない・・・
(中央表示めんどいからやめました)



座椅子買うなら先に脚立か椅子を買わなきゃな~


ミーハーかしら?
でもシンプルでカラフルで好き♡
リプロダクト製品なんてはじめて知ったけどw



か、かわいい♡
脚立より椅子がいいな♪

買い物妄想はこの辺にしておいて~

b0320131_10292046.png
















頑張ってくれました!!
ヒートテックに股引きという斬新?スタイルでw
写真を撮りながら私はゲラゲラ笑っていました。

b0320131_10341771.jpg











こたつ布団。ホットカーペット。ラグ。書類。
扇風機が入っていたダンボール。
捨てます!!
奥にこんな物が入っていたなんて・・・押入れは死角!!

b0320131_10430212.jpg











押入れ下に入っていた夏ラグもへし折って捨て!!

b0320131_13450983.jpg







↓↓↓

b0320131_10455227.jpg






キレイにはなってないけど・・・ゴミは抜いたのでOK♪
(電球・・・)

~「人のものほどゴミに見える」家族や同居人との関わり方~
一人暮らしでない限り、住空間は家族や同居人と共有する空間。
となると、問題になってくるのは人のモノをどうするか、という問題。
はっきり言います。
私たちは人のモノのほうが憎たらしいものなのです。
モノを置くことは、犬が電柱でおしっこをかけているのと同じようなマーキング行動的な状況も
生み出します。
ですから、その存在の主張、承認の要求を満たしきれていない関係性では
相手のモノがゴミに見えてしまうのです。

断捨離本を先に読んでおけば、
実家で母のモノを勝手に捨てまくることはなかったかもしれません・・・
(絶対とは言い切れないけど)w
玄関にあった祖母から貰った人形を私が残した時、母はとっても嬉しそうでした。
今回自宅押し入れ天袋から出てきた彼の賞状。
空き巣に入ろうとしていた若い子をとっ捕まえた彼へ警察からの感謝状でした。
「これも捨てる?」と私に聞いてきたので、
「取っておけば?そうそうもらえるものじゃないでしょ」と答えたら
嬉しそうでした。
私は母にこれをしてあげられなかったんだな・・・。

人のモノを捨てたいという気持ちがむくむくと沸いてきたとしたら、それは抑えてください。
人のモノは勝手に捨てない。
だって自分がされたらイヤでしょう?
それに、これがとても不思議なことに、自分自身が「モノで自分の存在を主張することはないな」
と気づけたとき「人のモノがゴミに見えてイライラする気持ち」というのも剥がれ落ちるものなのです。
逆に言うと、自分のモノより他人のモノが気になるという状態、それは自分のことを棚に上げて
人を責めたい気持ちになっていることの表れだったりします。
結局、まずは自分なのです。
他人のことは置いといて、自分のモノの片付けを楽しんでやること。
嬉々として楽しんでいる姿、そのご機嫌な様子が伝染するのです。


「これもこれも捨てよう!!」と天袋から私が見えていなかったゴミまで出してくれた彼。
「次はタンスをやらなきゃね!!」と言ってくれた父。
母に伝染する日はいつか分からないけど、私は断捨離を続けます。

汚部屋カテから抜けました。

  にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
  にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチっと応援してもらえると嬉しいです。


Commented by tarohanaazuki at 2014-04-07 14:02
いやあ!
今日は感動巨編でした!
冗談抜きで、おかあさんの気持にまで心をくだいたmocomocoさんに感動です!
彼の表彰状もただの紙くずにされなくて良かった!
mocomocoさんは、心の断捨離に大成功したんですね。
何だかとっても嬉しいです♪
願わくば、彼の股引姿見たかった!(爆)
Commented by space-mocomoco at 2014-04-08 07:52
しばらく実家に帰っていませんが、
納戸や食器棚、他にも手をつけていない場所のことを考えると
「あれもこれも捨てたい!!」という願望は今でもむくむくしています。
でも自分のモノ以外を勝手に捨てるのはやめます。
(絶対とは言い切れないですけど)w←(また言ってる)
まだ『人のモノがゴミに見えてイライラする気持ち』は しつこくこびりついています・・・。
彼が若くていい体ならお見せしたかったのですがね~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2014-04-07 11:45 | 自宅 | Comments(2)