人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

親の家の片付け

あさイチを見ました。
親の家の片付け_b0320131_09380361.jpg
久しぶりに帰省すると、
両親二人暮らしなのにモノが多い気がする。
使ってないのに、何でずっとここにあるんだろう?
うんうん。分かるわ~と最初は笑って見ていられたけど、
娘さんの「どうして捨てられないの?」の言葉に
「あなたは家を離れたけど、モノに思い出が残ってる」と言ったお母さん。
泣けてきた・・・。
親の家の片付け_b0320131_09432977.jpg
うちの母は家に引きこもってしまっているので、
外で買ってくるモノや誰かにモノを譲ってもらい収集することはないけれど・・・
溜め込んでいるだけで、とても大切に扱っているとは思えないモノでも
「思い出」と言われちゃうと返す言葉がない。

母のモノを捨てて、思い出や居場所をなくしたいわけじゃない。
死を急かしているわけでもない。
体力も落ちてきてしまったんだから生活しやすいように
不要なモノは捨ててしまえばいい。
それなのに何で?
何で捨てないの?
「片付けなさい片付けなさい」と言って私を育ててきた
キレイ好きなお母さんだったでしょ?
お母さんがやらないなら私がやるよ!
私は感情的になり突っ走ってしまうからケンカになっていた。
先日の母の服や食器の片付けでは
母の意見を聞きながら片付けると怒られなかったし
あんなにスムーズにいったことに驚いた。
「問題は頭(ボケ)ではなく関節」には笑ったwww
もっともっとお母さんの話を聞こう。
優しくなりたい。
(なれるかな?・・・ならなきゃね)



昨日タオルを買ったので
(私はバスタオルを使わずフェイスタオルのみ)
親の家の片付け_b0320131_10285214.jpg
左の薄汚れたタオルは右を洗濯したら捨てます。
本当はホテルみたいに色を揃えて、ふっかふかのタオルが理想だけど
乾きの早いペラペラタオルが今の私には
一番ストレスがない♪w
親の家の片付け_b0320131_10345221.jpg
なくても困らない服は捨てたつもりが
「これからの夏にキャミは何枚もあった方がいい」と思い残していた。
捨てる!
横にいた彼が
「え、それ捨てるの?もったいないじゃん」と言い出した。
うわぁ~~~出たよ。
【捨てるモノを見られてはいけない】ってこんまりさんの言っていた通り!!
「捨てるよ。もったいない?じゃあ着れば?」と着るはずもない彼に言ってやった。
なんて意地が悪い女~(お前のことだw)
で、結局捨てたんですが
彼が「作業着新しいの買ったから古いのは捨てて」と言い出した。
捨ての伝染~♪
親の家の片付け_b0320131_12555261.jpg
靴下も本を読んでからこんまり流に丸めて収納をしました。
右は捨て!↓
親の家の片付け_b0320131_12570164.jpg
丸めてカゴに入りきらない分(出張も多く、すぐ穴を開けるので数が多い)を
今まで通り裏返してまとめて
上に置いておいたら、
彼は裏返してまとめてあるやつしかはいてないw
彼には最適じゃなかったんだな。
本に書いてある通りにしなければいけないと思っちゃうと
苦痛になってしまう。
参考にしながらも自分達に合う収納を考えていこうと思う。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ランキングに参加しています。
ポチっと応援してもらえると嬉しいです。


Commented by tarohanaazuki at 2014-07-07 21:12
少し前の自分を見てる様で泣けてきたんでしょうね。
力でねじ伏せて自分の思い通りにしようとしても、結局考え方が違うのだから、無理な事なんだよね。
逆に私は子供にそう言う要求をしてきたんじゃないかと、遅すぎた反省をしていますよ(笑)
グレんで良かったー!(笑)
mocomocoさんの、捨ての感染力は強力やねえ!(笑)
あのお母さんの心迄揺らしたものね!
「北風と太陽」の童話知ってる?
柔能く剛を制す!みたいなお話だけど、mocomocoさんを見てたら(見てないけど)既にそんな境地に迄なったのかと思うよね!!
テレビでこんまりさんが、靴下を裏返したらダメって言ってたけど、うちはそうしないと、ツレは片方ずつ違うのを履いて行きかねないから絶対無理(笑)
何もかも鵜呑みにするのじゃなくて、自分ちに合ったやり方を考える事も必要だねえ。
Commented by space-mocomoco at 2014-07-08 12:15
「北風と太陽」 子供の頃に誰もが読んだ童話ですけど
いま一度読んでみました。
【人に何かをしてもらうには、北風の様に無理やりではうまくいきません。
太陽の様に相手の気持ちになって考えれば、無理をしなくても人はちゃんと動いてくれます。】
なんて深イイ話Σ(・ω・ノ)ノ!!!!!!
子供の頃にはよく分かっていなかったけど(笑)、今はこの言葉が染みます。
私も太陽のように母と接したいと思います☀
今までは北風どころかハリケーンでしたからね(苦笑)
いいお話を紹介していただいてありがとうございます<(_ _*)>
靴下丸めたままで引き抜けばいいのに(まぁまだ数が多いので取り出しにくいのかも...)、上に乗せてる裏返してるやつしか履いてないんですよ。
彼はグシャグシャにしたら私に怒られると思っているはず(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2014-07-07 13:24 | 押入れ | Comments(2)