どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

1/10

すき焼き鍋の話にはまだ続きが・・・
母に少し言われた程度で済んだので
「間違いなく家は片付いてきてるし、お母さんもそれを実感してるはず!」と
私は自分の汚片付けに自信すら持ち始めていましたが
そんな上手くいくもんじゃなかった・・・。

にほんブログ村 トラコミュ 母・母親・おかんへ

母はすき焼きをその日に食べてはくれなかった。
私にすき焼き鍋を捨てられたから拗ねていた。

【誰かがケーキを買ってきて「一緒に食べよう」とやさしく言っても
「いらない!」と受け取らない。
「ケーキ好きだったよね?」と言われても、
「虫歯になるからいらない」と理由をこじつけて食べない。
「じゃあみんなで食べちゃうよ」
そして本当に食べられてしまったら、悲しくて悲しくて、そしてまた拗ねてしまう。
親切な誰かが冷蔵庫にとっておいてくれても、食べているところを見られると悔しいから
やっぱり我慢してしまう。
素直になれない。
そうやって、手に入れることのできた幸せをどんどん逃してしまうのです。

「拗ねている」がしっくりこないのなら、いじけている、
意地を張っている、ひがんでいる、なにかに怒っている、なにかを諦めている、
なにかを卑下している。
日本語にはいろんな表現がたくさんありますが、なににしても
「心がねじれている」ということです。
それがすべての悩みや問題の根底に共通して流れています。
心がねじれているときは、やさしさも、愛情も素直に受け取れなくなってしまっています。】

母はこの本に出てくる子供のようだった。
私は無理に食べることを勧めず、父と食べ終え洗い物。
実家で水切りカゴの中に食器を入れっぱなしにするのはやめた。
母が重さに耐え切れず落としたりしたら危ないから。
私が片付けた食器棚を開け、母がすかさずチェック。
また私が何か勝手にやったのではないかと探ってる・・・。
すき焼き鍋を捨てたのは悪かったよ!!
あ~はいはい、ごめんなさいね。
(全く反省してねーけどなw)
母もムキになり、硬くて母にはなかなか開けられない引き出しを鬼の形相で開けた。
b0320131_22574665.jpg
(上から三段目 右の引き出し)

そこを片付けたのは随分前の話。
それをこのタイミングでわざとらしくチェック。
ここには季節外の愛犬用保冷剤とアイス枕を入れておいた。
(母)「こういうモノこそ捨てればいいじゃないの!」
あ”ん?ケンカ売ってんのか?
頭にきて目の前でゴミ袋に入れてやった。
これで文句ねーだろと。
そのやりとりを見ていた父の引きつった顔・・・ごめんね。
だってムカつくんだよ。
捻くれ過ぎ。
翌朝自分ですき焼き温めて食べてるじゃねーか。
一晩たっても私はイライラしちゃっていたので、帰る準備をしてたら
(母)「もう行くの? 全然家にいないんだから・・・」
家にいて欲しけりゃどうにかしろよ、その腐った根性。
無視して家に戻ってきました。
それで母が少しは反省するとも思ってない。
b0320131_14425253.jpg
・・・ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ。
家はこんな状態でしたwww

とーにーかーくー
揉めに揉めても私は実家を片付けてやる!!
やめない!!
根性捻じ曲がったあなたの娘だ。
なめんなよって感じw

にほんブログ村 トラコミュ 汚部屋から脱出したい!へ
汚部屋から脱出したい!



昨日は愛犬と一緒に初詣へ行きました。

にほんブログ村 トラコミュ 初詣へ
初詣

にほんブログ村 トラコミュ 愛犬とお出かけへ
愛犬とお出かけ
b0320131_14485351.png
大吉!!


ブログランキング・にほんブログ村へ 

ランキングに参加しています。
ポチっと応援してもらえると嬉しいです。



Commented by tarohanaazuki at 2015-01-10 17:56
すねる、ひねくれる、ねじれる!!
私にもそう言う所があるから他人事じゃないね。
分かりすぎるほど分かってるんだけど、どうしてそうなるのかが分からないんだよね。
ねじれて、孤立してる時ってすごく孤独なんだけどね。
甘えと言われればそうだけど、これを我慢するのはすごく疲れるから周りはもっと疲れるよね。

おかあさんの地雷がどこに埋まってるか分からないから、mocomocoさんも戦々恐々だね(笑)
今年も地雷を避けながら戦闘開始!!(笑)
アハハハ!!!彼さん、空き缶やペットボトルをテーブルにきれいに並べてるのは片付けてるつもりなんだろうね(爆笑)
ここにも甘えん坊が一人♪

私のおみくじ「末吉」だったよ。
私なんてそんなもんよ!!(ねじれたねじれた)爆笑
Commented by space-mocomoco at 2015-01-10 20:54
汚れていくだけの実家のこと、兄と絶縁状態になってしまっていること、
母自身の体力も衰えてきてしまっていることも・・・全て現実。
じゃあお母さんはどうしたいの?と聞いてみたり、探りを入れたり、とりあえず病院へ行こうと提案してみても、
「どうでもいい。放っておいて!」と突き放す。
祖母を喪った悲しみは・・・これは私にはどうにも出来ません。
私が親を断捨離する前に
「いい加減気づきやがれ こんにゃろー!!」って感じですが私は諦めません!!
母が頑なになればなるほど、
「そんなお母さんの娘なんだ私は!!」と自分を奮い立たせます!!
しつこいですよ、私は!!!!!(爆笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2015-01-10 15:03 | 自宅 | Comments(2)