人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

面会 20回目

昨日父と一緒に面会へ。

私達が来たことは分かっているのに
母はしばらく布団に包まりグズっていた。

ようやく起き上がり、
ベッドから車椅子までの立ち上がりを 父が手伝おうとしたので
(私)「自分でやらせて!」(←鬼教官w)
面会のたび、これは出来る・出来ないを観察している。
ベッドサイドギリギリにつけた車椅子までは 自分で移動が出来る○
筋力がないので、母が自分で車椅子を動かすなんてことは出来ない×

話は結局
(母)「いつ帰れるの?」
「家に帰りたい」
「あなた(この日の標的は父。苦笑)が退院させないようにしている」と文句タラタラ。

(母)「ここは刑務所だ。
トイレにも電話するにも 誰かが必ずついてくる。
押し車(バギー)も使わせてくれない」と。

他の患者さんは結構自由だ。
(病棟からは出れないけど)
テレビを見たいならロビーで。電話も掛けたい時に。
食堂には冷蔵庫があり、自分で管理の出来る人は
自由に飲んだり食べたりしている。
(母は糖尿の気で食事制限もあるから今はまだ無理だけど)
杖をついた人でも、廊下を一生懸命リハビリだと思って積極的に歩いている。
車椅子を使っているのは母だけだ・・・。

「何も ベッドから動くなって言ってるわけじゃないよ?
リハビリを頑張れば、もうひとりで押し車を使わせても大丈夫って思ってくれるよ!」
何度も何度も父と説明した。

(母)「家に帰れば出来る。
誰も面倒なんてみてくれなくていい。
自分で出来る」と
そればっか。

入院する前
小さな段差につまずき すっ転んだり、
バギーを押して自分でトイレに行くことも諦め
布団の上で父におむつを交換してもらってヘラヘラと笑っていた
あんな生活を母は忘れたのだろうか・・・。
臭いからと
無理矢理風呂に入れられた あんな生活を忘れたのだろうか・・・。

それでも
あのシミだらけの和室に母は帰りたいのだろう。

(母)「死に場所を考える。
一日でも半日でも ここにいたくない。
帰りたい」
怒っても泣いても無理だから
今度は脅しですか?!
・・・まぁ お好きにどうぞ。
(と私は思っている)



父は面会の前日
久しぶりに兄家族との食事でした。
「最近お父さん(おじいちゃんとは呼ばせない方針w)全然遊んでくれない!」と
小さい彼女(一番下の孫)に言われたそうでw、
(行きたい所は遊園地とヤマ●電機らしい。欲しいおもちゃがあるんだなwww)
ここ2ヶ月 孫とのデートに行けてません。
父には
「休みの日だからって わざわざ面会に行かなくてもいいよ。
デートしてきな、遊んでくれるのも今のうちだけだから」と言っておいた。
兄夫婦に 母が入院していると今もまだ報告していない。
父が
「言わない」と言ったから。
意地なのか?変なプライドなのかは知らん。
言ったところで どうせどうにもならないという諦めなのかもしれないけど・・・。
私からもわざわざ言わない。
強情っぱりだから、私を含め この一家
σ("ε";)(苦笑)



鍵コメに甘え、お返事を書かずにいて
すみません。
m(。_。;))m
ありがとうございます。



Commented at 2016-11-04 19:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2016-11-04 15:30 | ※入院生活 | Comments(1)