人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

面会 23回目

今日 父と一緒に面会へ

10月分の入院診療費の支払い。
はじめて丸々一カ月分の請求がくるので、正直ドキドキしていた。
父は財布に札束を入れていたらしい。
面会 23回目_b0320131_20212351.jpg
(゚ロ゚屮)屮(゚ロ゚屮)屮
ビビリ過ぎだと2人で笑ってしまったw
検査という検査はもう終わっているので、ほとんどベッド代とご飯代なのね。

病室に着くと、母のベッドの位置が入り口すぐの場所に変わっていた。
(今までは真ん中)
車椅子を使うので(おむつやパッド等のストックもあるし)、
ちょっと狭いな...と思っていたけど広くなった♪

お風呂に入れてもらったらしく、看護師さんが最初に半袖を着せてしまったけど
長袖にしようとしていた。
あからさまに面倒くさそうな顔をする母。
着ていた半袖をベッドに放り投げた。
何でそういう態度をするかねぇ・・・
申し訳なさそうにする看護師さんに謝り、私が着替えさせた。

父は相談員さんとお話
「このままの状態で、また家族でお世話をされるのは無理だと思います。
ご家族様が参ってしまっては意味がありません」と言われたそう。
本当にそうだなぁ・・・。
父にそうハッキリと言ってもらえて、私は嬉しかった。
この入院生活で トイレ介助や入浴まで、何から何までしてもらえた。
また入院前の生活に戻ったとして、私は母の前でいつも笑顔でいられる自信はない。
イライラしない自信がない。
スルースキルなし。
父や彼にグチらないという自信もない。
全くない!!
「もし入院してなかったら どうなっていただろうね?」と父と話した。
私は実家近くに越してはきたが
きっと嫌になって実家に顔を出す回数も減っていただろう。

紹介していただいた転院先の病院について
「大きな声では言えませんが、長く預かってもらえます」と相談員さんに言われたらしい。
要は 預ける家族側の気持ちの問題ってことだ。

今は総合病院
いつまでもここにはいられない。
私が一から病院を探すより、今の母の状態も理解したうえで
先生や相談員さん方が探してくれた病院がいいと思っている。
転院する専門病院入院中に、退院後に受けられるかもしれないサービス等をじっくり調べてもらい
申請したりする準備期間をもらえるってことだから。

「家に帰る!」と 今日も泣いていた母を思い出すと正直辛い。
「じゃあ自分達だけで頑張れるの?」と考えると
・・・無理だもんね、お父さん。



明日 転院先候補の病院に電話して、
父と一緒に見学に行く予定でいます。



Commented at 2016-11-19 09:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パセリン at 2016-11-20 10:00 x
ベッド代お安いのね~~~。
い~~~な~~~
私など、1日7500円です。
だから治療費より、そっちが大変。
でもうちのほう。もっともっと高いところもあり
ばあちゃんを入院させたら、1か月50万も取られたって
人もいますです。全部ベッド代ね。部屋代ともいう。
破産しますよね。
私の病院は4人部屋で7500円。
2人だと13000円くらい。
1人だと38000円ですよ。
ばっかみたい。。。。
お母様、帰りたいお気持ちはものすごくよくわかります。
でも、やはりだめですよね。
心を鬼にしてでも、もう少し入院生活を継続させねば。
本当に、歩けるようになってほしいですね。
随分と気持ちも変わると思うけどね。
私の入院友達は頑張ってリハビリして、松葉づえで
歩けるようになりました。50代です。
頑張ればできますよね。
お母様、頑張って!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2016-11-18 22:30 | ※入院生活 | Comments(2)