人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

在宅療養 面談

今日は 訪問看護をお願いする所の方と面談でした。
(かかりつけ医の診療所とは別です)

退院前カンファレンス(←使ってみたかっただけw)でお会いしていて、
母の顔を見ながらニコニコ話しかけてくださる優しい男性です。
今日の母はダイニングの椅子に座り
今日も愛想よく♪
(゚∇^d) グッ!!

介護保険の審査についてお話を聞きました。
うちの母より 病気でもっともっと大変な思いをされている方や、
手助けを本気で必要としているご家族もいる中で
65歳以上でもなく、独り暮らしでも老老介護でもなく
自業自得でこんなんなってしまった母の 介護保険申請が通るものなのでしょうか?と。
特定疾病で引っかかる所を先生が何とか見つけて、
「もらえるならもらっておこう!」みたいな考えならば
悪いことをしているような気持ちになってしまう・・・
(この立場になってみて、はじめてそう思いました)
申請は降りないと思っていると話しました。

でも実際 特定疾病に該当するし、自立歩行も出来ない状態であることに間違いはなく
家族の負担を和らげるため、受けられるサービスは
金銭的な不安を少しでも軽くして受けることが出来ます。
デイサービスでお風呂に入れることも出来ます!
リハビリも、病院の時より バシバシやれます!等
結局は励まされた自分がいますw

診療所の往診が22日にあるので、それとは別に
今年中に一度、普段の母の生活ぶりを看護師さんが見たいそうです。

しばらくドタバタしそうですが、
次は20日の介護保険の調査!
一番ドキドキする・・・。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2016-12-15 15:49 | ※訪問看護 | Comments(0)