どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

駄々っ子

母の入院給付金を父がようやく申請する気になったようなのでw、
きのう入院していた病院へ行ってきました。
先生に診断書を書いてもらわねば。
入院中にお願いしておけば良かったのに、母部屋作りとか
退院してからの不安で頭がいっぱい
そんな所にまで気が回らなかったわ・・・。
診断書は二週間かかるそう。
また病院に行かないと・・・。



今日は訪問看護

小柄でとっても優しい女性の看護師さんでした。
腰にコルセットが見えた。
やっぱり腰にくるよなぁ~。
訪看さんは一日に何件ものお宅にお邪魔して仕事をするなんて
本当に尊敬する。

「いつもとは違う看護師さんが来る」と母には伝えておいたが、
ベランダの方を向き ベッド左側の手すりを右手でガッツリ掴み
背を向ける母。
耳が遠いのはお分かりのはずだが看護師さんはずっと声かけをしてくれる。
一切無視×

何か臭うぞ・・・
ベッドに寝たままの母のパッドを確認するとウン●爆弾(_□_;)
訪看さんがパッドを交換し、お尻を拭いているそばから
母はリハパンを寝たまま穿こうとする。
シャンプーの準備をはじめても
完全に母はベランダの方を向いて全身で拒否の姿勢
こういう所が・・・なぁ。
発達障害だか人見知りだか知らねぇけど、
人にケツ拭いてもらって その態度かよ。
いらねぇプライドなんて捨てちまえ。

(私)「子供じゃねーんだから いい加減にしろよ」(低い声で)
訪看さんの前で上品ぶっても どうせすぐバレると思うのでw、
私の本性はお見せしておく。
母の腕を掴み手すりから引き剥がして仰向きにw

こめかみのフケがとにかく凄い。
今日の訪看さんも「週一で洗った方がいいかもしれませんね」と。
肌サイクル(?)に全然追いついていない。
週一かぁ・・・。

今日は帰り際の
(母)「ありがとうございました」もなく。
(訪看さん)「また私来ますよ?来ちゃいますよ?!(笑)
もっとお声が聞こえるようになるといいな♪」と
本当に優しい。
仕事とはいえ。私には仕事でも絶対に無理!(苦笑)

訪看さんが帰られたあと
b0320131_14550820.jpg
何度も何度も髪を触っていた。
サラサラだね。
誰がやってくれたの?分かってるよね。
もっと素直になって、感謝の気持ちを忘れず表現すれば
お母さん生きやすいと思うよ?
人生損してる。
b0320131_15414403.jpg
明日はリハビリです。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へにほんブログ村 介護ブログへ


ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



Commented at 2017-03-23 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2017-03-23 15:51 | ※訪問看護 | Comments(1)