人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

一周

実家を片付けはじめてから、
あちこちに散らばる母の化粧品を一ヵ所にまとめていた。
昔から母が使っていたメイクボックス。
はるか昔の化粧水や乳液、割れたファンデーション等
ずいぶんと捨てはしたが
一部残しておいた。
一周_b0320131_13330764.jpg
あの頃の私は
「いつかまたお母さんが使うかもしれない」と期待の気持ちも込めて
ここに片付けたはず。
でも少なくとも10年はまともな化粧をしていない。
(冬場のメンタムリップだけ)
今見ると むなしいだけだった・・・。
全部捨てた。



今日はリハビリ。

母から「一回しかやらない!」宣言をされたとPTのA君に話した。
最近のリハビリは完全に行き詰っているので、
(A君)「次回はマッサージからまたはじめてみましょう」と前回言っていた。

私はダイニングで見守る。
一周_b0320131_14004291.png
ホワイトボードでA君がコミュニケーションを図ってくれるが
聞こえてくるのは
(母)「ヤダ。ヤダよ!嫌い。フンッ!やれば?
(やればは、やってもいいよではなく お前がやれよの意)

マッサージも拒否×
触られるのも嫌がる。
無理矢理立たせて歩かせるのも ひとつの手だが、
母の今以上のメンタル低下を避けたいんだって。
シャワー浴まで拒否するようになっては大変だし、
今出来ている日常動作も拒否すれば、介助する家族の負担が増えるだけ。
一周_b0320131_14094055.jpg
そんな様子を見たり、話をしていると
「何かもう いいかな・・・。
いつか寝たきりにどうせなるんだろうし」と思ってきてしまった。
私のメンタルはすでにズタボロだ。

そんなこともA君はお見通し。
「一回しかやらないって事は、一回はやるってことですよね?
じゃあ一回やらせましょう!」とダイニングを一周させた。

今後もまずはコミュニケーション。
リハビリに繋がる糸口を探る。
最低でも一度は歩かせることになった。

母の左足の変色は以前からだが、最近靴下を履かせずにいるので
マジマジ見ると本当に怖い。
(もう2年も前か・・・。まだ肉付きがあるな・・・。)

歩かないとこうして徐々に徐々に足は腐っていくのかな・・・。
A君にボソッと言ってしまった。

リハビリ後、PTのA君から報告を受けた
ケアマネKさんから電話があった。
「足のことなんだけど、きのう訪看さんでシャワーだったわよね?何か言ってた?
次回の訪問診療で先生に聞いてね!
寝る時に こうした方がいいとか教えてくれると思うから。
ちょっと気になって電話しちゃった~ごめんね」

さすがだな。
こうやって ひとりじゃないって思わせてくれるんだ・・・♡

言い方変えれば
完全包囲網だけど(苦笑)

やるしかねーぞ。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へにほんブログ村 介護ブログへ


ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



Commented at 2017-06-02 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2017-06-02 15:23 | ※リハビリ | Comments(1)