人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

デイとリハビリと院長先生による訪問診療

足のむくみと色が悪いので、
今日は急遽 診療所の院長先生による訪問診療がありました。

来週月曜に近所の病院で検査をお願いすることなりました。
検査入院?!になるかもしれません。
テンパリ気味で頭が混乱しているので・・・
一から整理させて下さい。
(ここで。)

・まずは木曜のデイサービス

連絡帳
午前中は貝殻を使って壁飾り制作に参加されました。
昼食後入浴していただき
「金魚すくい」の塗り絵を丁寧に仕上げておられます。
b0320131_12483457.jpg
母の部屋に飾りました。

・きのうはPTさんによるリハビリ

実家に帰ってきたのがリハビリ開始30分前になってしまい
そんな時に限って
爆弾処理★
しかも超特大!!
30分ノンストップ!!
鼻栓マスクで汗と涙でグチャグチャになりながら
ただただ目の前の敵と戦った。

むくみが気になりだしたのは
一ヶ月前。

左足のむくみだけを心配していたのに、ここ一週間で両足先が変色。
(PTさん)「リハや訪看で足を積極的に動かした方がいいのか、それとも
安静にしておいた方がいいのかを知りたいので
診療所に写真を送ってもいいですか?」と。
ベッドからポータブル、ベッドから車椅子への
介助動作を確認して
その日は終わり。

写真を確認した診療所から連絡があり、
今日 院長先生がいらっしゃることになりました。
「ついに院長の登場だ!」と私はドキドキしていた。
退院前にお会いして以来です。

バイタルチェック後
私と普段の母についての話をし、
母の様子を見て
(先生)「パーキンソンだね!
あまりにも単刀直入過ぎて戸惑いましたが、
回りくどく言われるよりいいやね・・・うん。

見れば見るほど
ドンピチャ当てはまってるし・・・。

(先生)「脚の浮腫みって聞いていたけど、変色してるね」と。
動脈と静脈がどうのこうので
(とても丁寧に説明して下さっていたけど、結局は単語しか頭に残ってません。)
(すみません、バカで。 ↑こんな感じですかね?)
でもふくらはぎは浮腫んでおらず
足先のむくみと変色なので
(先生)「骨盤周り、子宮になにかあるかもしれないね。ガンとか。」
って
・・・え?!
私もう話についていけないです、院長先生。
頭真っ白。

(先生)「ここ(家)でまた採血して検査して、
何か見つかってから病院に行ってまた検査。とか
お金と時間の無駄だから検査入院した方がいいよ」と。
他の患者さんの脚切断に至ってしまった具体的経緯まで聞かされて
父方の祖母のこともあるので・・・
動揺しまくる私。
(先生)「今から病院(診療所ではなく、近所の大きな病院)に行って話をしてくる。
早い方がいいから!」と。
今日中の検査入院を覚悟し(院長先生がそう仰っていたので)、
荷造りもしました。

で。
なんやかんやで
(長くなるので端折ります。)
(診療所の看護師さん お電話で。)
紹介状をあちらの病院にFAXしておくので
月曜日に病院まで行って下さい。と。
今日は土曜ですしね。
緊急でもない限り、平日だとしても病院から救急車は出せません×と。
ですよね。
月曜に病院へ行っても、
「検査入院に来ました」とは言っちゃいけないんだってさ。
色々とあるらしいから。
へぇー。

とりあえず、
ケアマネさんの事業所に電話をするも
そうだ、今日休みじゃーん。
決まっている月曜デイへキャンセルの電話をして、
介護タクシーを探しました。
(父は仕事を休めない× 車がない× 車があっても、母は乗り降り出来ない×)

どうする?
って悩んでも、
どうにかするしかないので・・・
どうにかします!!w


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ



ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



Commented at 2018-07-23 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by space-mocomoco at 2018-07-24 15:41
そちらへお邪魔します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by space-mocomoco | 2018-07-21 17:08 | ※訪問診療 | Comments(2)