どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母61歳 近居娘の日記

今日の訪看さん

今日は訪看さん

時計をチラチラ見ながら
(母)「めんどくさい。ヤダ。」とブツブツ文句垂れていたので
(心の声丸聞こえですよー。苦笑
私から母に今日は訪看さんだともわざわざ言っていないので、
壁のスケジュールをキチンと把握してるってことは確実☆)
あ"~今日も無理かもなぁ・・・と私は思っていました。

訪看くまさん
「今日も外は暑いですよ~風が強いの!
私の腕真っ黒でしょう? やだ~、○○さん(母)と全然違うわ~」等と
耳の遠い母相手にニコニコとマシンガントーク!!
そのうち
うん。うん。」と母が頷くようになり、
(母)「電気点けましょう」と自分でリモコンを手に取り電気を点けた!!
(゚ロ゚屮)屮
すげぇーーー。

とにかく笑顔!!
笑顔なのよ。
笑顔って伝染するんだわ。
そして何よりも へこたれないメンタル!!
(これが一番私には難しいんだけどさ・・・。苦笑)

実家は一階で、レースカーテンをしているので少し暗い。
バイタルを測りタブレットに打ち込む くまさんへの配慮でした。
(そういうところはあるんだよなぁ・・・)

ベッドに腰掛けたままマッサージ。
左足がまた多少むくんでいます。
(座っているか寝てるかで動かしてはいないから)

車椅子に移動させ
b0320131_14160685.png
テーブル拭き。
嫌がる様子もなく♪
よしよし。

最後にバギーでダイニングテーブルを一周。
半分もいかないところで
(母)「イスー!!」と騒ぎ出しましたが
そこはスルーでw
そのままベッドまで歩かせました!
(歩けるのよ。歩こうと思えば...ね。)

バギーからベッドまでの移動で
グダグダになり、
一旦ベッドサイドのポータブルに座らした。
(二段階右折的な?ことですw)

くまさんが立ち上がりの補助をしようとするも、
(母)「いい!!やめて!!
あーあ、はじまっちまったよ・・・。

もうすでに終わりの時間が過ぎているので
早く何とかしちゃおう(結局は力技)とする私に、
(くまさん)「いいよ、お母さんのペースで。」と言ってくれた。
・゜・(PД`q。)・゜・
くまさん マッサージをしながらも母のペースを探る。

(くまさん)「前のようなリハビリに急に戻しても
お母さんは混乱するだろうから ゆっくりやろうね♡」
(↑私とコソコソ話)

(母)「いっせーの、せっ!
(掛け声だけはいつも立派なんですよ。苦笑)
それを聞き逃さず、タイミングを合わせて
くまさんが両脇から母をサポート。私が左足を押さえて
何とか立たせてベッドへ。
(くまさん)「凄~い!! 私は全然力を使ってませんよ!!」と
オーバーに母に褒めるところとか・・・
さすがだなと。
今日も ありがとうございました♡
<(_ _*)>


明日はデイです。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ



ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



[PR]
by space-mocomoco | 2018-08-15 15:46 | ※訪問看護

by MOCOMOCO