人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

今度は何だ

月曜デイ

連絡帳
お顔の表情が以前よりも柔和になられたご様子でした。
スタッフが介助した後に頭を下げられることがありました。

(*_ _)人アリガトウゴザイマシタ



今日は訪看さん

手すりの くまさん初チェックでした。

お電話で手すりを勝手につけたことは
すでに白状しておりましたがw
(くまさん)「どれどれ」と。

バイタルを測り、ベッドから車椅子へ。
手すりを使っている実際の母を見て 強度も確認。
(くまさん)「なるほど~これは凄いわね!
さすがね、毎日お母さんのこと見てるんだもんね。
職人技だわ(笑)」と。
あ~よかった♡
他の業者さんに 突っ張り棒ではなく縦の手すりがあるか
今でも調べてくださっているようなのですが
私は正直このままでいいです。
ポールが300円でジョイントは60円ですしwww
介護ベッドのL字手すりに変な負担がかかり
そっちがぶっ壊れないかが私は心配ですw
補強のテープが弱くはなっていないかと
毎日チェックします。

テーブル拭きをして、マッサージしようとすると
母が
ビクッ!!っと
痛がりました。
剥がれてしまった瘡蓋部分かと思いきや、
よくよく脚を見てみると
左足ふくらはぎにも瘡蓋や傷がありました。
(゚ロ゚屮)屮
母を正面からしか見ていないので(お尻は毎日見るけどね。苦笑)
ふくらはぎには気付きませんでした。
(デイからも何も言われていない。いつから傷になっていたか不明)

リハビリは中止×
足浴で傷口を洗い、以前処方されたゲンタマイシンを塗って保護。
今度は何だ_b0320131_15193831.jpg
(うちにあったネット。ありものでw)

その場でくまさんが訪問診療をお願いしている診療所に電話し説明。
今日のうちに往診に来てくださることになりました。

もう二度とお会いすることはないだろうと思っていた
塩顔先生といつもの看護師さん。
母も嫌がることなく。
傷口を診て
(先生)「あちゃ~
一部膿んでるね、これは痛いかも。
どこかで引っかいちゃって、傷からばい菌が入って化膿したかな。」
私は車椅子のフットサポートだと思います。
母は足で上げ下げするから。
足クセ!!
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

化膿してる袋(?)は破けてはいない状態でしたが、
(先生)「破いて出しちゃいましょう!」ってことで・・・
ひぃ~~~
私は見てらんないので処置は見てませんw
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
母は痛がってました。

くまさんと同じく
ゲンタマイシンを塗りガーゼで保護。
しばらくは毎日傷口を洗い、ゲンタマイシンを塗ることになりました。
(先生と看護師さん)「娘さん出来そうですかね?」
(私)「火傷の処置もあったので大丈夫です!」
(先生と看護さん)「あ~そうだったね!!それなら安心だ(苦笑)」
処置自体は見てらんなかったけど、そのくらいなら
平気です!!余裕のよっちゃんw

本当にもう 次から次に・・・
(*´Д`)=3


明日はデイです。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ



ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



by space-mocomoco | 2018-09-12 16:06 | ※訪問看護