どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

"介護後"うつを読んでみた。

芸能人の介護体験談をテレビで見ることが多くなりました。
(昔からあったんだろうけど、ただ関心がなかっただけか?w)
芸能人でも親の介護で苦労してるんだな~なんて思って見ていますが、
「もっと長生きしてほしかった」
「介護させてくれたことに感謝している」
「私のせいで...あの時こうしていれば」とか
そんなのばかりで、

・・・うーん
私とは全然違うやと。

先日、本の宣伝インタビューを見た安藤和津さん

「大人の下の世話は本当に大変なこと。
臭い!汚い!と思わず言ってしまい、母の尊厳を傷つけてしまったと悩んだ。
それでも
し尽くすということは出来ない。
100%の介護なんてない!」と。

あぁ・・・何か
すごく分かるなぁと
b0320131_15180094.jpg
買ってみました。

読んだあとに検索して知ったのですが、
安藤和津さんてお嬢様なんですね。
介護のために麻布のマンションを売り 赤坂にお引越し。
24時間ヘルパーさんを雇い(これが一番の驚き)、金欠とは言いつつ
娘は海外留学で卒業式には
家族総出(母親は入院)で参加しようとしてたとか
ポカーン。
ヾ(´Д`;●) ォィォィ
ツッコミ所は盛り沢山でしたがw、
(でもこれはただの妬みでしかない。)
他の介護美談(今の私にはそうにしか聞こえません。ごめんなさい。)
だけではなかったので、
読んでみて良かったと思います。

まんぷくを見ているのもありw、
安藤サクラさん絡みの「腐ったお弁当」事件は
泣きそうになりました。
・゜・(PД`q。)・゜・福ちゃ~ん

ナプキンの話も
最初は尿とりパッドを拒絶していた母が
私が実家に帰るたびに買っておくと安心して、
普段全然連絡なんてしてこないのに
「あれ(尿とりパッド)を買ってきてほしい」とわざわざ電話で
お願いしてきた母のことを思い出されました・・・。

この本は介護うつの話なので、
介護中の
私が聞きたい
介護の生々しい(?)話や、家族としての葛藤は

こちらだった?かもしれません・・・。
(ゴメンナサイ。読んでないし、きっと私は買いません。)

まぁとにかく(?)、
終われば何とでも言える。
私もそうなりたい!!!!!
と思いながらも
(最低ですか?最低ですよね。でもそれが今の私なんです。)
毎日毎日
やりたくもないけど、やる。
そして私はここでグチをぶちまけーる!!w
支えてくれる全ての人に感謝して。
ただそれだけ。
それだけの話。



木曜デイ
b0320131_16455043.jpg
連絡帳
午前中は塗り絵「フランス人形」を丁寧に塗っていただきました。
午後一番は塗り絵をされ、他利用者様と歌唱や体操に参加され
楽しまれております。

車椅子の母を わざわざバラ園に連れ出して下さった写真も。
母の顔が
超つまんなそうで・・・苦笑。



金曜のリハビリ

訪看くまさんが
他の訪問予定時間の合間を縫ってわざわざ同行して下いました。
(くまさん)「尻餅つかせちゃったから・・・」と。
気にされることなんてないのに・・・
勉強熱心で頭が下がります。
m(。_。;))m


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ



ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



by space-mocomoco | 2018-11-17 19:14 | ※デイサービス