人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

2016年 07月 13日 ( 1 )

シャワー浴介助

今日は父も休み。
(父)「お母さんの頭が臭いから洗う!」
あ~あ はじまっちゃったよ、めんどくせ。
頭が臭いのなんて今にはじまったことではないんだから
何も今このタイミングじゃなくても・・・って感じ。(私はね)

風呂場で準備をはじめる父
ホワイトボードに書いて
「シャワーを浴びせるって言ってるよ。
あの人(←あの人呼ばわりw)も言い出したら聞かないからさ。
怒られるのも嫌だろうし
がんばってみよう」と母に伝えた。

痛がる母と 起こそうとする父の間に愛犬が割って入り、
父に向かってワンワンと吠えた。
(私)「強引にやるな!って言ってるんだよ」
父も苦笑い。
愛犬が可愛過ぎて泣けてくるぜ♡
~o----oU・ェ・Uヾ(・・*)イイコイイコ♪

トイレに入って なかなか出てこようとしない母
(ストライキか!?w)
駄々をこねれば何とか逃れられるとでも思っていたかどうかは知らないが、
あの父相手にそれは無理~

風呂場の椅子では小さく、怖がるので
ダイニングの椅子を浴室の中に持ってきて座らした。
「私がやる」と言ったが
父が洗いだした。
用意しておいたハサミでいきなり母の髪をザクザク切る父
(゚ロ゚屮)屮
嘘だろ・・・。
あの勢いでは同じ女の私は切れない。
(私)「耳切らないように注意して!!」
それしか言えない。
顔剃り用のカミソリを使って髪を削ぐ
(ここら辺から父を感心しはじめるw)
入浴は無理なのでシャワーのみ。

何とか全て終え、
すっぽんぽんのまま母にダイニングまで出てもらった。
(脱衣所狭い!)
乾かして調整カット。
(ここまで父が切ってくれれば私も開き直れたw)
最終的には
(母)「暑いから短くていいわね」と言ってくれたので
救われた気分
シャワー浴介助_b0320131_17475597.jpg
髪が多くて横に広がるボリュームが抑えられない(苦笑)
前髪は私のパッチン留めでポンパドールにした。
可愛いよ♪w

服を着せてパッドを装着
それを見ていた父が
(父)「(パッドの)広い方が後ろね?
パンツを途中まで穿かせてパッドを潜り込ませた方がいいのか~ほうほう。」
2人で学びあい。
マッサージしながら足にクリームを塗った。

シャワーの前に湯がいておいた素麺を父が出し、
母も少しだけ食べてくれた。

今は二人ともお昼寝zzz

お疲れ!



by space-mocomoco | 2016-07-13 15:04 | ※母のこと | Comments(2)