人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母62歳 近居娘の日記

2016年 11月 08日 ( 1 )

面会 21回目

昨日面会へ。

私が到着してすぐ
ちょうど看護師さんが母のベッドに足湯の用意をして持ってきました。
洗濯物で分かってはいたが 風呂をサボっているらしい。

(母)「面倒くさい」とか言う母に
(私)「何が面倒くさいだ!何から何までやってもらってるくせに
文句言うな!早く足を出せ!」とwww
ガッサガサで象のようなミイラのような色だった肌も
入院してからキレイになってきました☆
タオルで拭いて尿素クリーム塗りたくっておきましたw
(看護師さん)「面会時間なのにすみませんでした」なんて
とんでもない。
何から何まで感謝しかありません。

昨日はリハビリも。
リハビリもずっとサボっていたらしい・・・。
最近全然母が誘いにのってくれないので
昨日はリハビリの先生に看護師さん(しかもイケメンのw)もやってきました。
相変わらずやる気なさそうにする母
「少しでもいいので歩いてみませんか?」と優しく説得しているお二人を
もう私が黙って見てるわけありません!!
母の前にバギーを持ってきて、車椅子の前に立ちはだかり
(私)「ほら、早く。歩けるんでしょ?歩いて見せてよ」
お二人が引くぐらいにw 私はスパルタです。
立ち上がりを介助しようとする二人に
(母)「触らないで」とか言うな、マジで。
でもひとりで立ち上がりましたよ!
(看護師さん)「娘さん さすがです~」とw
優しく諭しても無駄だし、おだてるとつけ上がるから
こんな母には こんなやり方でwww
先生と看護師さんがやるわけにはいかないかぁ・・・(苦笑)

食堂を一周
しばらく歩いていなかったのでバランスが崩れているらしい。
バギーの向きを変えるその一瞬にふらつく。
歩幅は変わらず狭い。

車椅子に戻った母は泣いた。
歩けた喜びより、うまく歩けなくて泣いていたと思う。
一番よく分かっているのは母だろうから・・・。

リハビリは家に帰るため!!
やる前から諦めないこと!!
続けることが大切!!
紙に書き(熱血かよw)ベッドから見える置き時計の下に貼っておいた。
毎日リハビリがあるわけではない。
リハビリの度 私が付き添うのも無理だから。
それを見て 少しでもやる気を出してくれますように。。。(*_ _)人

「ありがとう」と帰りは笑顔で手を振ってくれた。
よしよし。



※メモ
次回 ティッシュとリップを忘れずに。



by space-mocomoco | 2016-11-08 15:56 | ※入院生活 | Comments(2)