人気ブログランキング |

どうしちゃったんだよ、お母さん。

caremoco.exblog.jp

拗らせ実母63歳 近居娘の日記

2017年 09月 24日 ( 1 )

十数年ぶりの対面

きのう私が実家にいる時、
愛犬が異常に吠えるので 何事かと思ったら
玄関に兄がいた。
(愛犬は父と私の彼以外の男が大嫌い!敵だと思ってるはずw)

実家に届いていた仕事の材料を引き取りに
父と一緒に帰ってきました。
(父と兄は同業)

(兄)「おー。久しぶりじゃん!
お前、おばさん(母のこと)そっくりだな!
どんどん似てきてるんじゃね?!(笑)」
会うたび それ言うんじゃねーよ。
・・・親子なんだから仕方ないだろが。
(似てるとは私は自分では絶対に認めないけど!)

(私)「顔ぐらい見ていきなよ。」
ここでもし、
兄が「俺には関係ねーし!」とか また言おうものなら
兄妹の縁を今度こそ切っていたかもしれない。

(兄)「おう。」と家の中に。
へぇーーーーー。兄ちゃんも少しは大人になったじゃねーかwww
(※本人には言ってないw)

何年ぶりだろ?
一番下の姪が今小4か?その子が産まれてから一度だけ、
お嫁さんだけが赤ちゃんを連れてきたけど
兄は両親に結婚宣言(バツイチ・年上・2人の娘持ちの人と。)して反対され、
荷物をまとめて出て行ってから
実家には帰ってきていない。
父や私は外で兄家族とは会うけど、兄と母が対面するのは
12、3年ぶり?

ベッドに横たわる母の元へ。
(私)「ずいぶんお婆ちゃんになっちゃったでしょ?」
(兄)「何か、思ってたほど悪くなさそーじゃん!?」
うわぁーーーーーーーーーーー出たよ出たよ、これかぁ~噂のアレは。
言ってる本人に悪気はないんだろうけどさ、
何にも介護に携わってないくせに
そういうこと普通に言っちゃう系のやつね!それが介護者を傷付けているとは知らずにな!
はいはいはい。(苦笑)

骨折したわけでもないのに まだ60歳でまともに歩けなくて、
トイレも自分ひとりで出来なくて
毎日毎日父と私で介助してるんですけどねぇー?!
あなたも一度くらい自分の母親のおむつ交換してみれば
そんな事 絶対に言えないと思いますけどね!!
みたいな。
(※言わないけど!)

まぁそれでもいいんじゃないの。
母と兄はそっくりだもん。
強情っぱりなところがな!!!!!!!!!!!!!!!!w
今回ちょっとでも兄から歩み寄れただけ いいんじゃないのかな。
こっち(私と父)からすれば
「お前らバカじゃねーの?面倒くせーんだよ!」って感じだけどw
家族って・・・面倒くさいものだしね(苦笑)

(兄)「今度、孫連れてくるからよ」って母に向かって言ってた。
聞こえてはいなかったと思うけど、
母は兄の姿を見て メソメソ泣いていた。
お母さんの頭 時々パッパラパーだけどさw、息子のこと 忘れるわけねーじゃん。
かわいいに決まってるじゃん。
かわいいからこそ こんなことになっちゃったわけじゃん?
兄は人の親になったんだから(子供は娘だけど) そんな事はもう解っているはずだし。
(私からすると かなり遅いけどな!苦笑)

不器用な2人(母と兄)を繋ぐために
こっち(私と父)からも 何らかのアプローチはしなくちゃいけないね、と父と話した。
居なくなってから
残された者が後悔しては遅いんだから・・・。

たったの数分だったけど、
私は嬉しかった♡
父も言葉数は少なけど 嬉しかったはず。

拗らせまくりな感じが
うちらっぽいしね!wwwwww


明日は訪看さん。
私は、私が今やるべきだと思うことをやるだけ。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へにほんブログ村 介護ブログへ


ランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします。



by space-mocomoco | 2017-09-24 15:17 | ※母のこと | Comments(2)